『夢牧場』でキャンプ風?!

どうも、浦安店杉浦です!

久しぶりのブログ更新で、いまいちやり方が・・・

解りづらかったらすみません。

では本題へ

初めに言っておきます!

本格的にキャンプされる方はこちらへ

大岩さんの旅ブログ

成田夢牧場に行ってキャンプ風なことをして来ました! 

 名前からワクワクしてきますねlaughing

 牧場に隣接しているキャンプ場でwebから簡単に予約出来ます。

キャンプ場にバイク・車を乗り入れ出来るのでテントを張るそばに駐車可能で荷物の運搬なんかも楽楽‼︎

まずは、焚き火する為に薪割り

薪割りに夢中になりすぎて画像撮るのを忘れてしまったyell

上の画像見てなんとなくイメージして下さい。鉈一本でですよ⁉️

ここまで細かく割るの意外に大変で、わかる方にはわかってもらえるかと(言い訳です)

素人の薪割り、暑くなりウエアを脱いで汗だくになり💦次の日なんとなく筋肉痛に。

もしこれから焚き火される方は薪をそのまま横に置けるピコグリル398みたいなのをおすすめします。

焚き火してやってみたかった事"料理"って言ってみたいですが、そんな事は出来ないと最初から諦めているので冷凍食品をなんとなく調理してみました。

冷凍食品のフライドポテトにマキシマム(調味料)を振りかけ温める。

食べてビックリ!

フライドポテトを食べてると段々と飽きてくるんですが、魔法の粉を掛けると不思議と食欲が湧いてくる‼️

注意:合わない方もいますので一個人の意見です

いゃ~焚き火をしてみて感じたんですが、やっぱ火を見てると落ち着きますね~次は、テント泊ですかね~❓

今回使用した冬物ウエアがラフアンドロード

着心地は、普段Lサイズを着る事が多く、使用したウエアもLサイズですが少しゆったり目で重ね着がしやすいです。今回気温が最低2℃最高9℃との天気予報で、行き道路上の気温計は、4℃と表示されてました。寒そ~

 

冬物ウエアとライトダウンを着て行って、半日外にいましたが寒くなかったです!

 

ポケットが5箇所もあり収納面に困らず、個人的には胸のポケットがモバイルバッテリーを入れられて重宝してます。

何年も使用しているウエアなので廃盤のモデルではありますが長持ちしやすいモデルかと思います。

後継期モデルは、RR7660になります。(使用変更などもあり全く同じではありません)

自分のイメージでは過酷な状況でも使用可能な商品を多数販売しているメーカーかなとカタログから勝手なイメージしてます。雨の日でも大丈夫そうです。雨の日にこのウエアを着て走った事がないので😓

シルエットは、ゆったりしてる分多少なりとも崩れます。ある程度サイズ調整ができて、バタつき防止は軽減できるかと、自分はあまり気にしないのでそのまま使用中です。

こんな雪の中走っても大丈夫という勝手なイメージ

簡単にまとめますと

着心地◎ 保温性◯ 重ね着◎ 収納◎ 防水性◎(期待を込めて) 頑丈さ(長持ち)◎ 性能面◎ シルエット△

主にロングツーリング、荷物が多い時などに使用しています。

この意見は個人的な感想ですので、使用されていて知っているという方もいらっしゃると思いますが、新たにウエアを買う際の参考になれば幸いです。

 

それでは無理のないバイクライフを、杉浦でした!

レーシングワールド公式LINEアカウント開設!