キャンプツーリングの季節が来ました!

長かった冬も終わり、少しづつ春の気配が感じられるようになりました。先週の日曜日、名古屋では最高気温10℃と寒かったのですが、今週の日曜日は20℃超え!

 

いよいよキャンプツーリングの季節がやって来ました。

 

南名古屋店ではキャンプツーリングコーナーをリニューアルして、新しいアイテムも増やしました。先日、ブログでも紹介しました、

 

「ラフアンドロード アウトドアシリーズ」

 

より、シュラフ(寝袋)の商品サンプルをメーカーさんよりお借りして展示しております。

RR5955 ラフダウンシュラフ600FP

 

天然のダウンを使いながらコンパクトな3シーズンシュラフ。快適温度は16℃、下限温度は10℃なので、春先から秋口くらいまで使用できます。中のダウンの割合はダウン90%、フェザー10%。ダウンとは羽毛の先のふわふわの部分のみ、フェザーは羽毛の軸が付いた部分です。ダウンの割合が多いほど保温力があります。このダウンを600FP(フィルパワー)で詰めています。FPとはダウンの復元力を数値化したもの。一般的に550FP以上で高級ダウンと呼ばれています。

そして、さまざまなおすすめポイントもあります。まずはこちら。

 

「フェイスドローコード」

 

シュラフの顔を出す部分にの大きさを調整できるドローコードが付いています。

そしてこちら。

 

「インナーカラー」

 

襟元がブ厚くなっており、隙間風の侵入を防ぐことができます。

頭の後ろには、枕やタオルなどを入れられる

 

「ピローポケット」

 

が付いています。

襟元の内側には隠しポケット

 

「フェイスポケット」

 

があります。スマホや貴重品などを入れるのに便利です。

足元にはカイロや湯たんぽなどを入れられる

 

「フットポケット」

 

があります。

サイドのファスナーは首元、足元どちらからでも開けられるダブルスライダーを採用。暑いときは足先を出すこともできます。

実際に手にして確かめることができます。

 

RR5955 ラフダウンシュラフ600FP

 

ぜひ南名古屋店キャンプツーリングコーナーにお越しください!

レーシングワールド公式LINEアカウント開設!