YZF-R1M カスタム日記

こんにちは~浦安店の目黒です/// 今回はK様よりYZF-R1Mの2019年式のモデルにブレンボを取り付けしたい!ってことで早速パーツを調べていくと…

意外と以前のモデルについては組み合わせデータは出てくるのですが、このモデルについてはメーカーからもいい返事を貰えず、以前から当店でカスタムをしているK様(おなじKでも別のお客様なんです)の2019年YZF-R1を参考にパーツを揃えて行きます。

先ずは仕上がった状態がコチラ。

やっぱりカッコいい!

ブレンボがえらそうでイイじゃないですか♪

19RSC Corsa Colta 19φラジアルマスター!

https://www.koh-ken.jp/pdf_1/rcs/110.c740.10_2012.pdf

じぶんの好みにブレーキレスポンス(利き方)を3段階にアジャストできるセレクターが何よりもオススメです♪

そしてこだわったのがCorsa Coltaのレバーに合わせてブレンボロゴのレバーを取り付ける事。

ブレンボのメカニカルクラッチレバーを採用することで左右同じロゴのレバーを使用できるスグレモノなんです。

https://www.koh-ken.jp/pdf_1/rcs/rcs-master_ac05_1908.pdf

しかしこれがメーカーさんの確認では2019年R1Mに使用不可の返事が…

 

純正品番では同じものを使用しているのに何故? スイッチの動作がおかしくなりますって…? いやいやそんなことないでしょ…?

 

半信半疑になりつつもR1とR1Mの“純正品番は同じ”を信じて手配し取り付けた所…

 

全く問題無いじゃないですかー! もうビックリしましたよ、ちゃんと使用できました!

今回使用したブレンボキャリパーがコチラ。

Radial CNC Caliper KIT  P4 30/34 左右セット!

https://www.koh-ken.jp/pdf_1/caliper/220.a016.10_1904.pdf

 

2019年式R1のカスタムをしていたお陰でラジアルマウントキャリパー使用時に使うカラーキットも何の問題も無く選ぶことが出来ました。

そしてコチラはK様が取り付けされていたアクラポヴィッチ。

この2019年式には以前のモデルでは標準採用されていたこのマフラーが付いていない…そこでご自身で純正アクラを用意して取り付けされていました、やっぱりR1Mのマフラーと言えばコレですよね、アクラ!

バックステップは当店で大人気ブランドのストライカー製をチョイス。

 大好評の操作性とデザイン、そして一昔前のような “攻める為のレーシングステップ” ではなく、ふくらはぎにステップバーが当たって足付きが悪くなる方対策の為、バックステップにすることで足をすんなり下ろせる様になり“足付き対策”になる “ストリートツーリングステップ” としてぜひオススメ♪

 

 

Z900RSやDAEG、GSX-S1000F/KATANA用などの在庫もございますのでぜひお問い合わせ下さい!

レーシングワールド公式LINEアカウント開設!