喫茶店ツーリング17 – ウォールナットさん

こんにちは、浦安店 中村です!

 

 

 

さぁ、はた迷惑なウイルスのせいで
長らく休止していた喫茶店ツーリング。

現状、最後の訪問先は千茶古さん

 

ようやく復活となりまして、第17回目は
ウォールナットさんへ訪問しました!

 

 

 

 

 

 

 

「こいつ今更になって企画を復活させやがった」
~って思った人正直に挙手して。
先生怒んないから。

【はい】('ω')ノ

 

 

 

 

 

 

んまぁ、本題に戻りましょう。

 

 

今回の訪問先であるウォールナットさん、
道のり自体はすごく簡単で
青梅街道をただまっすぐ走るだけ。
ナビ無しでも比較的楽かなと。

最低限、案内標識は読めないとダメよ。

 

~ただ、道のりは簡単なものの、
青梅街道を突っ切るので
流れはあんまり良くないです。

 

 

 

 

最終的に片道3時間くらいでしたか、
のろのろと走り続けて…

 

 

 

 

 

着きました!
~この言い方懐かしいな、かれこれ2年間の空白か…。

 

 

 

「ちゃんとSRX-6で行きましたよ」という証明写真。

 

 

山梨でワイン買った帰りとか、
山梨でワイングラスを買った帰りとか、
山梨でウイスキー工場を見た帰りとか、
青梅街道は過去何度か通っていて、
その度にこのお店を見かけて
「無性に気になる…、入ってみたい…」と
思っていたものがようやく成就しました。

「酒のネタばっかりだな」って? すんません。

 

 

 

 

 

余談ですが、青梅街道を西に向かって
のんびりと走っている時、
インカムから流れてきた歌は
鈴木雅之さんの「渋谷で5時」。

小平で1時…。

 

 

 

 

 

では、中へお邪魔します。

 

 

 

お店の真ん中あたりから出入口方向を見た画。

 

 

 

カウンター。

 

 

 

店内。

 

 

んん~、山小屋にいるような
この温もりと安心感、ステキ…!

 

 

 

お店の人に案内された奥の席に
この店ならではの逸品がありまして…、

 

 

 

丸ごと切り出したケヤキのテーブル!
大きすぎて見切れてますケド…。

 

なんでも、樹齢400年超の御神木を
そのままテーブルにしたそうで、
大きさや逞しさが半端ではありません。

 

 

そんなテーブル席に腰掛けるは
樹齢(?)30年の青二才。
なんだか恐悦…!

 

では、コーヒーを戴きましょう。

 

 

 

ブレンドコーヒーとレアチーズケーキ。

 

 

ほんのりした苦みが心地良い
サッパリした味わいのコーヒーと、
ブルーベリー(だと思う)ジャムの
風味が効いた甘さ控えめのケーキとの
調和がもう、たまりませんっ…!

 

老化した大人になったのか、
ここ数年ケーキなどの甘いものを
あまり受け付けないのですが、
この甘さ+コーヒーなら
3~4個くらいパクパク食べれそう!

 

 

 

 

 

テーブルの上のワンコ。

 

いやぁ、しかし…

 

 

 

 

なんか形が好きなシュガーポット。

 

何と言いますか…

 

 

 

 

この照明のカタチ、建物との合性バツグンですな。

 

~すごく落ち着きます。

 

 

 

 

空模様によっては、ここから陽光が差し込んで
「絵に描いたような喫茶店のひととき」でした。

 

 

まったりとした空間の中で
うっすら聴き取れる程度のBGM。

談笑したり読書したり、
思い思いの時間を過ごすお客さん。

 

 

久々に喫茶店に訪れましたが、
いやぁ、やっぱりコレですよ、コレ。

 

 

 

 

ご存じの方もいるかと思いますが、
ここ2年ほどは喫茶店から離れ、
その間に訪問した場所といえば…

 

 

 

こういうトコロばっかりでしたからね。

 

 

 

なんだか久々に健全なツーリングを
楽しめた気がします…。

 

ご馳走様でした!

 

 

 

改めて、お店の所在地はコチラ。

 

―――――――――――――

ウォールナット

東京都青梅市二俣尾4-965-5

―――――――――――――

 

 

奥多摩近辺をくるくると
楽しく観光した後は、
ウォールナットさんでゆっくりと
休憩してみてはいかがですか?

 

以上、中村でした!

レーシングワールド公式LINEアカウント開設!