ZRX1200 DAEG カスタム日記

こんにちは~浦安店の目黒です /// 今回は浦安店でのラストカスタム、W様のDAEGをご紹介致します!

元々ある程度カスタムをされていた車両でしたが、浦安店で過去に製作した多くのDAEGカスタム車をご覧になってご来店、理想のカスタム車を製作するべくご相談を頂きコツコツ進めてきた車両です。

完成した画像がコチラ。

ほぼフルカスタムといって良い仕上がりになっており、ウイリー製のクラッチカバーがででんと目を引きます。

仕上がりの美しさと機能美の両立、性能もしっかり考えた車両作りに拘りました!

フロントまわりの強化としてオーリンズの正立フロントフォークをK-FACTORYのブラケットでサポート、FホイールはマルケジーニのM7RS Genesiを使用します。

冷却パーツには冷却性能に定評のあるナイトロレーシングのビッグラジエターとオイルクラーを装着、オイルラインはチタンマフラーの手曲げに合わせ作り直しました。

 

リアまわりにはフロントと同じくオーリンズのグランドツイン、RホイールにマルケジーニのM7RS Genesiを使用、スイングアームはよく見られるウイリー製ではなくK-FACTORY製のビッグサイズ新型目の字+V型フックを追加して採用、アクティブ製のサポートにブレンボ製幻カニキャリパー、ゲイルスピードのリアマスターで確実に性能を引き出します。

アクティブ製サブフレームでフレームの強化を狙い、ウイリー製エンジンカバーをバフとアルマイトを使い分け変にギラギラさせない見せ方に拘ります。

同じくウイリー製のトップエンドオイルフィッティングを前に出してアクティブ製のオイルラインを使用しました。

マスターシリンダーはブレーキに19RCS Corsa Corta、クラッチは17RCSラジアルマスター、マジカルレーシングのカーボンミラーで見た目のデザインをグッと引き締めます。

メーターまわりがコチラ、アクティブ製カウルマウントステーを使用したことで出来たスペースを利用し、W様が自作したメーターパネルを取り付け、シフトポイントインジケーターとヨシムラ製PRO-GRESS2をセット。

 結構このパネルを自作する方が多いようで、追加したメーターまわりをキレイにまとめることが出来ました。

ブレーキにはブレンボAxialキャリパー4POTブラック、サンスターのプレミアムレーシングディスク+ホール&スリットアウターを組み合わせて更なる効きの強化を狙います。フローティングピンはホイールカラーに合わせてゴールドとしました。

 アクティブ製のカウルマウントステー、こんな感じに取付けされます。

最後にマーベリック製サイレンサーに交換し、i-con3でセッティングを施し、ネゴシエーターを取付けて本当の意味で本来のDAEGの性能を引き出して終了。

これで今後ビッグスロットルを取付けても対応可能になりますし、T-REVを装着して完成と言ったところまでの出来栄えです、浦安店が閉店となる為ここが心残りではあります…

高価なパーツをただ取り付けただけではない、本当のカスタム車が仕上がりました。

 

 

 

 

ナニワトモアレ… 浦安店の20年間、僕は17年ではありましたが…

 本当に沢山のお客様にお世話になりました、ツーリングに行ったり、サーキットに行ったり、車両のカスタムの相談からオーダースーツの相談、修理の事などなど…

あの時はこうだったなぁなんて沢山の思い出が蘇って来ます。

そしてそれを支えて下さったメーカー様…

感謝しても感謝してもし切れないくらい、貴重な経験をさせて頂きました。

お客様やメーカー担当者の方々にはご迷惑をお掛けしてしまった事もありました、その経験を今後に活かして行けたらと思います。

 

 

またどこかでお会いすることが出来たらぜひ声を掛けてください、

改めまして誠にありがとうございました。

レーシングワールド公式LINEアカウント開設!