08BUSA US STREET CUSTOM 日記 小山様編 其の十三 (GSX1300R ハヤブサ カスタム)

毎度!浦安店の安冨です。間も無く今年も終わりますが、大掃除とかで皆さん大忙しですか?そういえば先日8月ごろから行方不明になっていたお客様から一通の手紙が届きました。手紙の内容はと言いますと、最悪二年後にならないとお店にいけないとか、突然のアポなし訪問とか理解しがたい文面がありましたが、生きていると言うことに安心いたしました。
私も飲みすぎで記憶をなくしますが突然、中東で傭兵等になっていないように気をつけねばと思い、日々を反省しながら生きています。しょっぱなから重い話になってしまいましたが、お店では年末最後の笑い話になっています。
こんな商品が欲しかった!なんて人いませんか?
さて今回のカスタムの進行具合はと言いますと、ペイントが決定したKOYAMAXの車体を分解していきます。もちろん分解するにも外すだけではつまらないので、ちょっとした部品もついでに加工してつけてしまいます。
まずはタイガレーシング製のグローブボックスの取り付け。これはとても便利でカッパ等もサイズによっては中にしまうことが可能です。
次に取り付けたのがランソム製のグラブレール。こちらはコントラスト仕様となっており他にもクロームや色んなデザインの物が用意されています。ただし、取り付けするには加工が必要でコブの部分を少し削る必要があり、そのままでは取り付けることが不可能です。もちろんノーマルのタンデムシートなら無加工で取り付けできますけどね!
ノーマルのビスではカウルに当たるのでテーパービスを使用します。
こんな感じで完成です。実際にはコブの裏も加工します。
そしてここから前代未聞のお絵かきタイム。まるでサンゲツの壁紙のコマーシャルのような光景ですがまじめにライン取りをしています。もちろん普段はペイント屋さんとの打ち合わせを行いつつ仕上げていくんですが今回はKOYAMAXとの都合が合わず、書いたほうが早いので直接書き込みました。
どうです?カスタムペイントしてるっぽくないですか?実際のラインとは異なりますが…。
あとは分解してペイント屋さんに引き取りに着てもらい終了です。これでKOYAMAXの年内の作業は終了です。又来年お楽しみに…。
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!