ラムチョップ風?
今流行のチョップスタイルに変更した中島様のマジェ。 その他にもマフラーやロンスイなど沢山変更点があるので更新させていただきました


カスタムショップエタニティーでワンオフ製作されたマフラー。着地したときでもエアロに当たらないように絶妙なクリアランスで作成されています。

ペータルディスクにラジアルマウントのブレンボ
BELLのフロントフェンダーの中に隠れるのが、Y'Sの13インチホイールにメッキを施した物。ブレーキ周りはガルファーのペータルローターに、ブレンボのラジアルマウントキャスティングを装備しています。

リアのブレーキも
定番のブレンボに、定番のショートレッグのサポートを装着。もちろんスイングアームやジェネレーターもメッキ加工されています。

メッキパーツを使ったハンドル周り
DAYTONAのメッキハンドルスイッチを使用し、パーキングレバーにはブラストマニアのカーボンレバーを使用。マスターシリンダはNISSINの別体タンクにメッキ加工。

コクピットは・・・
クリーン製のハンドルポストを使用しています。メーター周りは百鬼のELメーターを使用しています。

右側も
同様にメッキスイッチにメッキのマスターシリンダー!でもここまでやるからカッコいいんですよね!

ほとんどオリジナル!
ブラストマニアのLEDテールランプをばらして、赤にペイントしなおして、お決まりのLEDを埋め込みました。もちろんLEDはウインカーやテールランプ、ポジションに連動しています。

ここにもLEDが仕込まれています。
ストロベリーのユーロウインカーに自作のLEDを多数使用。レンズの周りのパーツはY'Sギアのフロントウインカーガーニッシュが装備されています。 このレンズ周りのピンストも当店のイベント時にビートン氏にピンストしてもらった物です。

全ての
電飾はこの中のスイッチによりそれぞれ管理されています。 一見外装には何もスイッチが無くおとなしめに見える車輌も、以外に凄い場合もありますって感じに出来ます。

ロンスイ必須!!
P-CANロングローフラップ!浦安店では常時在庫していますのでお気軽に問い合わせください!フラップの上に見えるのがエアサス用のエア抜き弁です。プシューって音がメッチャしてカッコイイですよ!!

メッキだらけの足回りに栄えるLED
Y'SギアのプーリーカバーにDAYTONAのミッションカバーエアダクト、エアクリーナーには、ティグマリオのエアクリーナーを装着。サスはAPR製のエアサスに変更し、フレームの加工により着地を可能にしました!!

正真正銘の
着地でございます。前回はバランスが取れなかったみたいですが今回のはびくともしません。

エタニティーの
チョップフェイス。なぜチョップなのかよく分かりませんが…今ではこの呼び方がSTDみたいです。でもボディーを低く見せるにはこのスタイルか、丸裸にしないとココまで低く見えません。

3DGTウイング
MAD SPEED製のGTウイングを装着。もはやココまで来たら機能なんか考えてられません。でもイカスでしょ!!

VIPER
VIPER ON車では超人気のバイパーをマジェに装着。セキュリティーを操作したときの女の人の声が超セクシー!!何度も作動させたくなります。 (実際はセクシーではありません…)

メットインも
インナーですよね!ココまで塗ってなければ真のインナーペイントとは呼ばせません。

所狭しと
収められたエアサスのパーツやサブウーハーを納めるメットインBOXはインナーペイント同様、ペイントが施されています。

コレが
当店でよくピンストを行っていただいているビートンの似顔絵だ!夏場にはこのモヒカンが団扇の変わりになり書きながらにして乾燥させているみたいだ!!

◎オーナー:中島 様 ◎担当:安冨 真弥(浦安店) ◎掲載日:2007.01.29
カスタムバイクギャラリーTOPへ
ラムチョップ風?

ラムチョップ風?

今流行のチョップスタイルに変更した中島様のマジェ。 その他にもマフラーやロンスイなど沢山変更点があるので更新させていただきました
オーナー:中島 様

カスタムショップエタニティーでワンオフ製作されたマフラー。着地したときでもエアロに当たらないように絶妙なクリアランスで作成されています。
ペータルディスクにラジアルマウントのブレンボ

ペータルディスクにラジアルマウントのブレンボ

BELLのフロントフェンダーの中に隠れるのが、Y'Sの13インチホイールにメッキを施した物。ブレーキ周りはガルファーのペータルローターに、ブレンボのラジアルマウントキャスティングを装備しています。
リアのブレーキも

リアのブレーキも

定番のブレンボに、定番のショートレッグのサポートを装着。もちろんスイングアームやジェネレーターもメッキ加工されています。

メッキパーツを使ったハンドル周り

メッキパーツを使ったハンドル周り

DAYTONAのメッキハンドルスイッチを使用し、パーキングレバーにはブラストマニアのカーボンレバーを使用。マスターシリンダはNISSINの別体タンクにメッキ加工。
コクピットは・・・

コクピットは・・・

クリーン製のハンドルポストを使用しています。メーター周りは百鬼のELメーターを使用しています。
右側も

右側も

同様にメッキスイッチにメッキのマスターシリンダー!でもここまでやるからカッコいいんですよね!

ほとんどオリジナル!

ほとんどオリジナル!

ブラストマニアのLEDテールランプをばらして、赤にペイントしなおして、お決まりのLEDを埋め込みました。もちろんLEDはウインカーやテールランプ、ポジションに連動しています。
ここにもLEDが仕込まれています。

ここにもLEDが仕込まれています。

ストロベリーのユーロウインカーに自作のLEDを多数使用。レンズの周りのパーツはY'Sギアのフロントウインカーガーニッシュが装備されています。 このレンズ周りのピンストも当店のイベント時にビートン氏にピンストしてもらった物です。
全ての

全ての

電飾はこの中のスイッチによりそれぞれ管理されています。 一見外装には何もスイッチが無くおとなしめに見える車輌も、以外に凄い場合もありますって感じに出来ます。

ロンスイ必須!!

ロンスイ必須!!

P-CANロングローフラップ!浦安店では常時在庫していますのでお気軽に問い合わせください!フラップの上に見えるのがエアサス用のエア抜き弁です。プシューって音がメッチャしてカッコイイですよ!!
メッキだらけの足回りに栄えるLED

メッキだらけの足回りに栄えるLED

Y'SギアのプーリーカバーにDAYTONAのミッションカバーエアダクト、エアクリーナーには、ティグマリオのエアクリーナーを装着。サスはAPR製のエアサスに変更し、フレームの加工により着地を可能にしました!!
正真正銘の

正真正銘の

着地でございます。前回はバランスが取れなかったみたいですが今回のはびくともしません。

エタニティーの

エタニティーの

チョップフェイス。なぜチョップなのかよく分かりませんが…今ではこの呼び方がSTDみたいです。でもボディーを低く見せるにはこのスタイルか、丸裸にしないとココまで低く見えません。
3DGTウイング

3DGTウイング

MAD SPEED製のGTウイングを装着。もはやココまで来たら機能なんか考えてられません。でもイカスでしょ!!
VIPER

VIPER

VIPER ON車では超人気のバイパーをマジェに装着。セキュリティーを操作したときの女の人の声が超セクシー!!何度も作動させたくなります。 (実際はセクシーではありません…)

メットインも

メットインも

インナーですよね!ココまで塗ってなければ真のインナーペイントとは呼ばせません。
所狭しと

所狭しと

収められたエアサスのパーツやサブウーハーを納めるメットインBOXはインナーペイント同様、ペイントが施されています。
コレが

コレが

当店でよくピンストを行っていただいているビートンの似顔絵だ!夏場にはこのモヒカンが団扇の変わりになり書きながらにして乾燥させているみたいだ!!