ヨシムラチューニングXJR1314
車体の半分はワンオフもしくは加工品のXJR1200。もともとはヨシムラでチューニングされたエンジンだが、最近オーバーホールついでにクランクのダイナミックバランスまで行った最強XJR1314です。しかもバイクのために建てたともいえる屋根つきガレージの家まで作ってしまうほどのバイク好きな方です。

足回りは
オーリンズを使用。ディスクはサンスターのスリットタイプのディスクを使い、オーリンズのフォークにフィットするキャリパーサポートはウイリー製でそれにブレンボの65mmピッチのキャリパーをセットした最強の足回りです。 ちなみにフロントホイールはゲイルスピードです。

ウインカーが見えないんですが・・・
N-PROJECTのブラスターⅡの下のほうに粒が見えると思いますがコレがウインカーです。省エネに配慮した作りが素敵!!ですね。でも、ほんとにコレで前から見えるのかが心配です。

キャブは
FCR41Φを使用。さすがに1314ccもあればコレぐらいのサイズは必要ですよね!ファンネルもノーマルの樹脂製の物からアルミ削りだしに変更しています。

コクピットは・・・
定番ともいえるヨシムラのデジテンを使用。1314ccともなればやはり油温が心配。メーターの真ん中にあるのがPIVOT製のシフトランプ。これが超マブシイ!!!いやでもシフトポイントを教えてくれます。イニシャルアジャスターはチューニングでお馴染みのスクーデリア奥村製の物を使用しています。

オーリンズの
リアショックに同じくオーリンズのエンドアイを装着し車高を約2cmほど上げています。ホイールは軽量マグホイールのマービックを装着しています。

何じゃこりゃー
って思う人が多いかもしれませんが、セパハンにするとどうしてもタンクとのクリアランスが狭く、思った以上に絞れなかったりするので、凹ませちゃいました!大胆でしょ!

ブレンボの
19Φラジアルマスターに、アントライオンのタンクステー一体型ミラーホルダーを装着。こうする事により余分なステーやホルダーを使用することなく綺麗にマスターを装着できます。

リアも
LUKE製のフローティングキットを使いブレンボを装着。ノーマルに比べて格段にコントロール性は上がりますが、ブレーキパッドの減りには注意してください。

カッコイイ~~
めちゃカッコイイでしょ!このシート!ネイキッドのセパハン仕様の見本とも言えるレプリカ風のシートデザイン。シートカウルとの一体感がたまりません!!

◎オーナー:山本 様 ◎担当:安冨 真弥(浦安店) ◎掲載日:2006.05.03
カスタムバイクギャラリーTOPへ
ヨシムラチューニングXJR1314

ヨシムラチューニングXJR1314

車体の半分はワンオフもしくは加工品のXJR1200。もともとはヨシムラでチューニングされたエンジンだが、最近オーバーホールついでにクランクのダイナミックバランスまで行った最強XJR1314です。しかもバイクのために建てたともいえる屋根つきガレージの家まで作ってしまうほどのバイク好きな方です。
オーナー:山本 様

足回りは

足回りは

オーリンズを使用。ディスクはサンスターのスリットタイプのディスクを使い、オーリンズのフォークにフィットするキャリパーサポートはウイリー製でそれにブレンボの65mmピッチのキャリパーをセットした最強の足回りです。 ちなみにフロントホイールはゲイルスピードです。
ウインカーが見えないんですが・・・

ウインカーが見えないんですが・・・

N-PROJECTのブラスターⅡの下のほうに粒が見えると思いますがコレがウインカーです。省エネに配慮した作りが素敵!!ですね。でも、ほんとにコレで前から見えるのかが心配です。
キャブは

キャブは

FCR41Φを使用。さすがに1314ccもあればコレぐらいのサイズは必要ですよね!ファンネルもノーマルの樹脂製の物からアルミ削りだしに変更しています。

コクピットは・・・

コクピットは・・・

定番ともいえるヨシムラのデジテンを使用。1314ccともなればやはり油温が心配。メーターの真ん中にあるのがPIVOT製のシフトランプ。これが超マブシイ!!!いやでもシフトポイントを教えてくれます。イニシャルアジャスターはチューニングでお馴染みのスクーデリア奥村製の物を使用しています。
オーリンズの

オーリンズの

リアショックに同じくオーリンズのエンドアイを装着し車高を約2cmほど上げています。ホイールは軽量マグホイールのマービックを装着しています。
何じゃこりゃー

何じゃこりゃー

って思う人が多いかもしれませんが、セパハンにするとどうしてもタンクとのクリアランスが狭く、思った以上に絞れなかったりするので、凹ませちゃいました!大胆でしょ!

ブレンボの

ブレンボの

19Φラジアルマスターに、アントライオンのタンクステー一体型ミラーホルダーを装着。こうする事により余分なステーやホルダーを使用することなく綺麗にマスターを装着できます。
リアも

リアも

LUKE製のフローティングキットを使いブレンボを装着。ノーマルに比べて格段にコントロール性は上がりますが、ブレーキパッドの減りには注意してください。
カッコイイ~~

カッコイイ~~

めちゃカッコイイでしょ!このシート!ネイキッドのセパハン仕様の見本とも言えるレプリカ風のシートデザイン。シートカウルとの一体感がたまりません!!