これぞ天下無敵のHBだ!!
どこかのメーカーのデモ車?と思うくらいにカスタム&ペイントを施した1100です。今は店頭に展示していますが、もちろんバリバリ走ります。油冷特集雑誌にも大きく取り上げられる程の有名車輌のオーナー金野さんは、ゼッケン5のR750も所有。この一台は見た目だけでなく、エンジンにも相当手が入っており、書く事が多くて、何を載せようか困っちゃいます。。

BITO R&D フルチタン
ヨシムラとホンダのメカニックで腕を振るった美籐氏の作り上げたフルチタンエキゾースト。性能はもちろん、視覚的にもカスタムインパクトのある1本!!

やっぱりPENSKEでしょ・・
ウイリー製のスイングアームにペンスキーのショックユニットを組み込みセッティング。この年代のバイクはサスを変えれば違いが一目瞭然!

カンパニョーロホイール
ホイールはカンパニョーロに、ディスクインナーに750J用を流用。アウターはプラスミュー製。キャリパーは定番のブレンボ製。

やっぱSUZUKIならTMR
キャブレターはヨシムラTMR40mmをチョイス。なんせエンジンが1196ccに変身しているので当然の選択です。ちなみにピストン=JE カム=ヨシムラST2です。

GSF1200Fフォーク&チタンコート
GSF1200のフォークで剛性を高め、更にあのホンダでファクトリーライダーとして活躍した奥村氏の下で更にチューニングを施す。性能も見た目も素晴らしい!!

ブレンボラジアルマスター
ラジアルマスターの定番ブレンボ。制動力アップはもちろん、カスタムには欠かせない一品ですよね。それにしてもニューマシンから、旧車までマッチするって不思議なパーツですよね。

こだわりのパーツ TG RUN製のリンク
油冷モデルを得意とするRUNのパーツをチョイス。車体のテール部分の上がり方にこだわりを持つオーナーがサスに負担をかけないようにこのパーツで調整を図る。

かっちょえーやっぱペイントは最高!!
見てのとおりHBカラー。ソリッドカスタムでオールペイント。スポンサーロゴの位置から、配色まで気を配りまくって完成。写真には写っていませんが、タンクにはこのバイクに携わってきた方達の名前がぎっしり入ってます。

◎オーナー:金野様 ◎担当:田川 裕幸(南名古屋店) ◎掲載日:2006.05.05
カスタムバイクギャラリーTOPへ
これぞ天下無敵のHBだ!!

これぞ天下無敵のHBだ!!

どこかのメーカーのデモ車?と思うくらいにカスタム&ペイントを施した1100です。今は店頭に展示していますが、もちろんバリバリ走ります。油冷特集雑誌にも大きく取り上げられる程の有名車輌のオーナー金野さんは、ゼッケン5のR750も所有。この一台は見た目だけでなく、エンジンにも相当手が入っており、書く事が多くて、何を載せようか困っちゃいます。。
オーナー:金野様

BITO R&D フルチタン

BITO R&D フルチタン

ヨシムラとホンダのメカニックで腕を振るった美籐氏の作り上げたフルチタンエキゾースト。性能はもちろん、視覚的にもカスタムインパクトのある1本!!
やっぱりPENSKEでしょ・・

やっぱりPENSKEでしょ・・

ウイリー製のスイングアームにペンスキーのショックユニットを組み込みセッティング。この年代のバイクはサスを変えれば違いが一目瞭然!
カンパニョーロホイール

カンパニョーロホイール

ホイールはカンパニョーロに、ディスクインナーに750J用を流用。アウターはプラスミュー製。キャリパーは定番のブレンボ製。

やっぱSUZUKIならTMR

やっぱSUZUKIならTMR

キャブレターはヨシムラTMR40mmをチョイス。なんせエンジンが1196ccに変身しているので当然の選択です。ちなみにピストン=JE カム=ヨシムラST2です。
GSF1200Fフォーク&チタンコート

GSF1200Fフォーク&チタンコート

GSF1200のフォークで剛性を高め、更にあのホンダでファクトリーライダーとして活躍した奥村氏の下で更にチューニングを施す。性能も見た目も素晴らしい!!
ブレンボラジアルマスター

ブレンボラジアルマスター

ラジアルマスターの定番ブレンボ。制動力アップはもちろん、カスタムには欠かせない一品ですよね。それにしてもニューマシンから、旧車までマッチするって不思議なパーツですよね。

こだわりのパーツ TG RUN製のリンク

こだわりのパーツ TG RUN製のリンク

油冷モデルを得意とするRUNのパーツをチョイス。車体のテール部分の上がり方にこだわりを持つオーナーがサスに負担をかけないようにこのパーツで調整を図る。
かっちょえーやっぱペイントは最高!!

かっちょえーやっぱペイントは最高!!

見てのとおりHBカラー。ソリッドカスタムでオールペイント。スポンサーロゴの位置から、配色まで気を配りまくって完成。写真には写っていませんが、タンクにはこのバイクに携わってきた方達の名前がぎっしり入ってます。