全身黒のXJR1300
黒で統一された石野様のXJR1300。もとはブルーストロボのXJRから、一気に黒に変更。オーリンズも当初はゴールドでしたが車体色をあらせるためにわざわざ黒に変更する徹底ぶり!! 浦安店から放つ最強XJRです。

ホイールは
マルケジーニのマグネシウムホイールを装着。フロントフォークは、サーキットでの使用のため細かいセッティングが可能なオーリンズのブラックTYPEに変更。ディスクローターはブレーキングのペータルディスクを使用しています。

キャリパーは
ブリッジタイプのブレンボを使用。ボディーサイズは40ミリピッチの物と比べると少し大きくなるが。ブリッジのおかげで剛性アップしているため、効きがバツグンです!!


ラウンドタイプのオイルクーラーを使用して、風の積極的に取り入れ夏場のつらい時期にも対応してくれます。

エンジン周りの
ボルト類は全てISAに変更。もちろんフレームスライダーのボルトもISA。こういう細かい所に手が行き届くカスタムはお金が意外にかかりますが見る人が見ればその凄さが際立ちます!

モチヅキ??
キャブレターはYOSIMURA TMRMJNを使用。マルチプルジェットノズルの無化特性が燃焼効率をあげ確実にパワーを上げてくれます。

シリンダー
内部を完全燃焼させるためにはより強い火花が必要です。特に大排気量エンジンやシングルピストンのエンジンにはノロジーのホットワイヤーがオススメ!シリンダー内部の隅々まで綺麗に燃焼してくれます。

3本締め
高剛性ステムはどこぞのワンオフパーツ。しかもここまでブラックアルマイトを施しているとは恐れいります。 ブレーキホースは効率の良い3WAYタイプに変更。見た目にもカッコイイ3WAYはオススメです。

バックステップは
OVER RACING製の4ポジションタイプに変更。自分にあったポジション探しにはやっぱり最低限3つは変更できるほうが良いですよね!!

リアキャリパーは
WORKSのリアフローティングキットを使用し、サポートをアルマイト加工。又ワンオフにてフローティングロッドを作製しています。

リアサスは
第三世代ツインショックのオーリンズの新型を使用。大容量リザーバータンクにより熱ダレの防止、20段階コンプレンジに、超軽量アルミシリンダー、最高精度で磨き上げられたロッド、スプリングもYEとBKの二種類から選べます。XJRにはコレが一番です!!

スイングアームは
OVER RACING製の物を使用。それにダイヤモンドコート施しています。スイングアームを変更してもここまでやっている人はなかなかいないでしょう。

メンテナンス
をしやすくする為にスプロケットガードはPOSH製の物に変更し手おり、コレによりフロントスプロケットの交換時期分かりやすくなったり、スラッジが溜まりにくくなるのでいつも清潔、フリクションロスの軽減にもなります。

I've Got The Power!
ヨシムラのマグネシウムポイントカバーに変更。コレ一つでも雰囲気は大分変わりますよね。もちろん装着しているボルトはISA製です。

暗くて見にくいですが
ガソリンタンクのコックはピンゲルのハイフローコックに変更されています。こういう細かい部品が少しずつパワーを上げていっています。

サーキットを
走行する上で必要なのがタイム計測器!メーカーはどこにせよ自分のタイムが分からなければ早く走れませんよ!!サーキット走行の必需品です!

スピードメーターは
必要ないので隠してします。またタコメーターはSTACK製のステップドライブタコメーターに変更しています。意外に綺麗に収まっているところが凄いでしょう!!

マスター類は
定番のブレンボに変更されています。カウルはN-PROJECT製のブラスターⅡを装着。長距離走る人やサーキットで伏せるのが苦手な人にはオススメです。

シートは
すわり心地が定評のCOZYシートをチョイス!座面がロールされているので滑り止めにもなり確実なニーグリップが得られます!!

◎オーナー:石野 様 ◎担当:安冨 真弥(浦安店) ◎掲載日:2006.06.25
カスタムバイクギャラリーTOPへ
全身黒のXJR1300

全身黒のXJR1300

黒で統一された石野様のXJR1300。もとはブルーストロボのXJRから、一気に黒に変更。オーリンズも当初はゴールドでしたが車体色をあらせるためにわざわざ黒に変更する徹底ぶり!! 浦安店から放つ最強XJRです。
オーナー:石野 様

ホイールは

ホイールは

マルケジーニのマグネシウムホイールを装着。フロントフォークは、サーキットでの使用のため細かいセッティングが可能なオーリンズのブラックTYPEに変更。ディスクローターはブレーキングのペータルディスクを使用しています。
キャリパーは

キャリパーは

ブリッジタイプのブレンボを使用。ボディーサイズは40ミリピッチの物と比べると少し大きくなるが。ブリッジのおかげで剛性アップしているため、効きがバツグンです!!
オイルクーラーは

ラウンドタイプのオイルクーラーを使用して、風の積極的に取り入れ夏場のつらい時期にも対応してくれます。

エンジン周りの

エンジン周りの

ボルト類は全てISAに変更。もちろんフレームスライダーのボルトもISA。こういう細かい所に手が行き届くカスタムはお金が意外にかかりますが見る人が見ればその凄さが際立ちます!
モチヅキ??

モチヅキ??

キャブレターはYOSIMURA TMRMJNを使用。マルチプルジェットノズルの無化特性が燃焼効率をあげ確実にパワーを上げてくれます。
シリンダー

シリンダー

内部を完全燃焼させるためにはより強い火花が必要です。特に大排気量エンジンやシングルピストンのエンジンにはノロジーのホットワイヤーがオススメ!シリンダー内部の隅々まで綺麗に燃焼してくれます。

3本締め

3本締め

高剛性ステムはどこぞのワンオフパーツ。しかもここまでブラックアルマイトを施しているとは恐れいります。 ブレーキホースは効率の良い3WAYタイプに変更。見た目にもカッコイイ3WAYはオススメです。
バックステップは

バックステップは

OVER RACING製の4ポジションタイプに変更。自分にあったポジション探しにはやっぱり最低限3つは変更できるほうが良いですよね!!
リアキャリパーは

リアキャリパーは

WORKSのリアフローティングキットを使用し、サポートをアルマイト加工。又ワンオフにてフローティングロッドを作製しています。

リアサスは

リアサスは

第三世代ツインショックのオーリンズの新型を使用。大容量リザーバータンクにより熱ダレの防止、20段階コンプレンジに、超軽量アルミシリンダー、最高精度で磨き上げられたロッド、スプリングもYEとBKの二種類から選べます。XJRにはコレが一番です!!
スイングアームは

スイングアームは

OVER RACING製の物を使用。それにダイヤモンドコート施しています。スイングアームを変更してもここまでやっている人はなかなかいないでしょう。
メンテナンス

メンテナンス

をしやすくする為にスプロケットガードはPOSH製の物に変更し手おり、コレによりフロントスプロケットの交換時期分かりやすくなったり、スラッジが溜まりにくくなるのでいつも清潔、フリクションロスの軽減にもなります。

I've Got The Power!

I've Got The Power!

ヨシムラのマグネシウムポイントカバーに変更。コレ一つでも雰囲気は大分変わりますよね。もちろん装着しているボルトはISA製です。
暗くて見にくいですが

暗くて見にくいですが

ガソリンタンクのコックはピンゲルのハイフローコックに変更されています。こういう細かい部品が少しずつパワーを上げていっています。
サーキットを

サーキットを

走行する上で必要なのがタイム計測器!メーカーはどこにせよ自分のタイムが分からなければ早く走れませんよ!!サーキット走行の必需品です!

スピードメーターは

スピードメーターは

必要ないので隠してします。またタコメーターはSTACK製のステップドライブタコメーターに変更しています。意外に綺麗に収まっているところが凄いでしょう!!
マスター類は

マスター類は

定番のブレンボに変更されています。カウルはN-PROJECT製のブラスターⅡを装着。長距離走る人やサーキットで伏せるのが苦手な人にはオススメです。
シートは

シートは

すわり心地が定評のCOZYシートをチョイス!座面がロールされているので滑り止めにもなり確実なニーグリップが得られます!!