10月のモトライダーに掲載されます。
10月号のモトライダーに掲載予定の泉様のマシン!雑誌よりいち早くお客様に紹介しちゃいます。 うん~じゅう万円近くかかっていますがかなり完成度が高く仕上げる事が出来ます。 もちろんカスタムの方法や注意点なんかも紹介されるのでぜひ購入して読んで下さい。

ブレーキ周りは
最近ではモトマスターのキャリパーキットが定番化しつつありますが、今回この車両ではブレーキング製のフロントキャリパーに専用のウエーブディスクを装着。今はもう入手困難なパーツなので自分だけのカスタムに仕上げたいならねらい目かも。

ブレーキ強化に伴い
マスターシリンダーも別体タンクのマスターシリンダーに変更。4POTキャリパーを装着するなら、最低でも14mmぐらいのサイズに変更したほうが良いですよ!ちなみにベルリンガーやブレンボの16Φなどもオススメです。

ノーマルの
フロントフォークガードはカッコ悪いのでKXのフロントフォークガードに変更しました。この加工の仕方は6月号のモトライダーに掲載されています。

フロントマスクは
レーサーマスクを使用せずに珍しくディアブロ製のマスクを使用しています。 PIAAの三連ライトが標準でついており装着においてもカプラーオンでライトも装着できるのでオススメです。

バカ売れ!!超人気!!
ACTIVE製のスピードメーター!!スピード、オド、トリップ、ワーニングランプ、各インジゲーターランプ、4色に変化するバックライトが標準で機能します。装着にはそれなりの技術が必要ですが、付けば必ず満足していただけます!!

普通なら
スピードメーターの配線をフロントに装着しがちですが、以外にリアに装着したほうが簡単、綺麗に装着できます。

装着はかなり大変でしたが…
出来上がるとこれがカッコイイ!!DRCのLEDテールにLEDウインカーを装着。まとまりよく仕上がったこのLEDパーツ今後の定番化しそうな一品です!!

フロントフェンダーは
最近定番化しつつあるUFO製のフロントフェンダーに変更。ショートであんまりとがっていない所が人気です。

サスペンションは
前後共にハイパープロのスプリングを装着。ストリートからワインディング、サーキットまでこのスプリング一本で対応してくれる優れもののサスペンションだ!!

マフラーと言えば…
ロケッツ!!!エキゾースト。トニー入魂のこのマフラー。なにやらそろそろ新型のロケッツが出来上がるという情報も既に入ってきています。 それでもこの形は継続して販売するようです。

キャブレターは
扱いやすさ優先でFCR33Φをチョイス!!ノーマルから格段にトルクアップしレスポンスも最高です!もちろん当店でも取り付けしているので一度相談ください。ちなみにエアクリーナーにはツインエアーを使用し、吸気口にはKLX250Rのエアダクトを使用しています。

キャブレター装着に伴い
キャッチタンクを装着。実際はファンネル使用にした際に装着するパーツだが、デザインがとても良く、レーサールックに仕上げるには必須です。もちろんちゃんと実用性もありレースのレギュレーションでも通る容量も確保しています。

◎オーナー:泉 様 ◎担当:安冨 真弥(浦安店) ◎掲載日:2006.08.07
カスタムバイクギャラリーTOPへ
10月のモトライダーに掲載されます。

10月のモトライダーに掲載されます。

10月号のモトライダーに掲載予定の泉様のマシン!雑誌よりいち早くお客様に紹介しちゃいます。 うん~じゅう万円近くかかっていますがかなり完成度が高く仕上げる事が出来ます。 もちろんカスタムの方法や注意点なんかも紹介されるのでぜひ購入して読んで下さい。
オーナー:泉 様

ブレーキ周りは

ブレーキ周りは

最近ではモトマスターのキャリパーキットが定番化しつつありますが、今回この車両ではブレーキング製のフロントキャリパーに専用のウエーブディスクを装着。今はもう入手困難なパーツなので自分だけのカスタムに仕上げたいならねらい目かも。
ブレーキ強化に伴い

ブレーキ強化に伴い

マスターシリンダーも別体タンクのマスターシリンダーに変更。4POTキャリパーを装着するなら、最低でも14mmぐらいのサイズに変更したほうが良いですよ!ちなみにベルリンガーやブレンボの16Φなどもオススメです。
ノーマルの

ノーマルの

フロントフォークガードはカッコ悪いのでKXのフロントフォークガードに変更しました。この加工の仕方は6月号のモトライダーに掲載されています。

フロントマスクは

フロントマスクは

レーサーマスクを使用せずに珍しくディアブロ製のマスクを使用しています。 PIAAの三連ライトが標準でついており装着においてもカプラーオンでライトも装着できるのでオススメです。
バカ売れ!!超人気!!

バカ売れ!!超人気!!

ACTIVE製のスピードメーター!!スピード、オド、トリップ、ワーニングランプ、各インジゲーターランプ、4色に変化するバックライトが標準で機能します。装着にはそれなりの技術が必要ですが、付けば必ず満足していただけます!!
普通なら

普通なら

スピードメーターの配線をフロントに装着しがちですが、以外にリアに装着したほうが簡単、綺麗に装着できます。

装着はかなり大変でしたが…

装着はかなり大変でしたが…

出来上がるとこれがカッコイイ!!DRCのLEDテールにLEDウインカーを装着。まとまりよく仕上がったこのLEDパーツ今後の定番化しそうな一品です!!
フロントフェンダーは

フロントフェンダーは

最近定番化しつつあるUFO製のフロントフェンダーに変更。ショートであんまりとがっていない所が人気です。
サスペンションは

サスペンションは

前後共にハイパープロのスプリングを装着。ストリートからワインディング、サーキットまでこのスプリング一本で対応してくれる優れもののサスペンションだ!!

マフラーと言えば…

マフラーと言えば…

ロケッツ!!!エキゾースト。トニー入魂のこのマフラー。なにやらそろそろ新型のロケッツが出来上がるという情報も既に入ってきています。 それでもこの形は継続して販売するようです。
キャブレターは

キャブレターは

扱いやすさ優先でFCR33Φをチョイス!!ノーマルから格段にトルクアップしレスポンスも最高です!もちろん当店でも取り付けしているので一度相談ください。ちなみにエアクリーナーにはツインエアーを使用し、吸気口にはKLX250Rのエアダクトを使用しています。
キャブレター装着に伴い

キャブレター装着に伴い

キャッチタンクを装着。実際はファンネル使用にした際に装着するパーツだが、デザインがとても良く、レーサールックに仕上げるには必須です。もちろんちゃんと実用性もありレースのレギュレーションでも通る容量も確保しています。