車種わかりますか?
ボディワークSHOPのエビゾウモデリングワークス様のデモ車です。RWでパーツチョイスをされて今までに無い新鮮さ、個人的に乗りたいと思った1台です。巷ではエアサスとかで乗り心地の悪い車両が増えてる中、前後サスでこの低さは真似出来ないとこに男気、作り手の凄さを感じます。そして何より顔面スワップやそのボディーワークのセンスに脱帽でいい仕事してます。完成形はまだまだこれからですが出来上がりが楽しみなマジェです。

着地がえらいわけじゃない
エアサスなしでこの低さ!エンジンの傾きも無いので焼けません!アンダー部分に見えるのはチタンのバンクセンサーです。マフラーは今のところRWオリジナルアクラポビッチマフラーです。

超絶スポーツシート!?
気になるシートはYZF-R1用です。Nプロのカバーをつけて背もたれはスパルコです。ココにエアーを入れれるようにして乗り心地を確保してます。下手な低い車両に比べると全くちがいますよ。

男のマスター
APラジアルマスターにTZ生ゴムグリップ!この組み合わせわかる人にはわかるんですよね!ビッグスクーターではつけてる人は見たこと無いです。ビッグバイクでもラジアルマスターはほとんど見ません。高性能ブレーキパーツメーカーでホントにいいものなんですがね!

男のマスター2
リアのマスターももちろんAPラジアルマスターです。パイ数を調整できるスグレモノラジアルなので大きすぎないし、小さすぎないピッタリキャリパーに合わせれます。

男のブレーキ
フロントにはAP6POT削りキャリパーにサンスターローターにプラスμでワンオフインナーを作成Ysギアの13インチホイールメッキキャリパーサポートもワンオフ製作です。

そして男の足回り。
リアサスはマルゾッキストラーダ!300mm加工したスペシャル版です。リアは160サイズのSタイヤなのでブラケットをワンオフで製作しました。マフラーは今後変更します。こうご期待!

この顔にピンときたら…。
前から見たら何の車種かホントにわからないですがYZF-R6のフェイススワップです。この完成度はスゴイの一言です。

超シンプルなのにめっちゃ渋い
カーボンで作られたコックピットに各スイッチ、デジタルメーターでコンパクトに仕上げてます。乗ると見る部分だけに妥協してません。今後はまたメーターも変更予定です。

このカスタムのみどころ。
完全1人乗り仕様のテール周りこのチョップされたテール周りは最高にカッコイイ!ちなみに「ヌシハラ」ステッカーもパーツプロデュースということで、ご好意で貼っていただきました。

妖艶な光沢の…
ステップボードはエビゾウオリジナルパーツフルカーボンです。金属のステップボードでは表現できない上品で滑らかな曲面を作り上げています。

見えないところまで拘りまくっています。
カーボンエアクリーナーもエビゾウオリジナル!吸気は抜群に効率を考えて作られたカーボンカバータイプ。カッコイイです。

エビゾウ一家
今回ショップさんのデモ車のパーツチョイスを任していただけた事を感謝します。まだまだ完成形ではないですが今の時点でこのインパクトは無いのでこれからも一緒にがんばっていきましょう!お子さんがのるとちょうど良い車高です(笑)

体重のせいではありません。
私が乗ると体重で潰れた?って思うほど低いです(笑)純正はリアテールランプユニットくらい?あとは全てにおいて手が入ってます。今後の進化振りを期待したい1台です。

地上スレスレ、本気で極限です。
やっぱかっこいいでしょ?こんなに低かったら乗れないんちゃうん!?って思うかもしれないですが全然走れますよ!

後ろから前から…
リヤビューもセクシーです。プーリーカバーとステップボードのライン以外はマジェに見えないですよね?オリジナリティ抜群の1台です。

◎オーナー:エビゾウ様 ◎担当:主原 幹久(本店) ◎掲載日:2006.10.09
カスタムバイクギャラリーTOPへ
車種わかりますか?

車種わかりますか?

ボディワークSHOPのエビゾウモデリングワークス様のデモ車です。RWでパーツチョイスをされて今までに無い新鮮さ、個人的に乗りたいと思った1台です。巷ではエアサスとかで乗り心地の悪い車両が増えてる中、前後サスでこの低さは真似出来ないとこに男気、作り手の凄さを感じます。そして何より顔面スワップやそのボディーワークのセンスに脱帽でいい仕事してます。完成形はまだまだこれからですが出来上がりが楽しみなマジェです。
オーナー:エビゾウ様

着地がえらいわけじゃない

着地がえらいわけじゃない

エアサスなしでこの低さ!エンジンの傾きも無いので焼けません!アンダー部分に見えるのはチタンのバンクセンサーです。マフラーは今のところRWオリジナルアクラポビッチマフラーです。
超絶スポーツシート!?

超絶スポーツシート!?

気になるシートはYZF-R1用です。Nプロのカバーをつけて背もたれはスパルコです。ココにエアーを入れれるようにして乗り心地を確保してます。下手な低い車両に比べると全くちがいますよ。
男のマスター

男のマスター

APラジアルマスターにTZ生ゴムグリップ!この組み合わせわかる人にはわかるんですよね!ビッグスクーターではつけてる人は見たこと無いです。ビッグバイクでもラジアルマスターはほとんど見ません。高性能ブレーキパーツメーカーでホントにいいものなんですがね!

男のマスター2

男のマスター2

リアのマスターももちろんAPラジアルマスターです。パイ数を調整できるスグレモノラジアルなので大きすぎないし、小さすぎないピッタリキャリパーに合わせれます。
男のブレーキ

男のブレーキ

フロントにはAP6POT削りキャリパーにサンスターローターにプラスμでワンオフインナーを作成Ysギアの13インチホイールメッキキャリパーサポートもワンオフ製作です。
そして男の足回り。

そして男の足回り。

リアサスはマルゾッキストラーダ!300mm加工したスペシャル版です。リアは160サイズのSタイヤなのでブラケットをワンオフで製作しました。マフラーは今後変更します。こうご期待!

この顔にピンときたら…。

この顔にピンときたら…。

前から見たら何の車種かホントにわからないですがYZF-R6のフェイススワップです。この完成度はスゴイの一言です。
超シンプルなのにめっちゃ渋い

超シンプルなのにめっちゃ渋い

カーボンで作られたコックピットに各スイッチ、デジタルメーターでコンパクトに仕上げてます。乗ると見る部分だけに妥協してません。今後はまたメーターも変更予定です。
このカスタムのみどころ。

このカスタムのみどころ。

完全1人乗り仕様のテール周りこのチョップされたテール周りは最高にカッコイイ!ちなみに「ヌシハラ」ステッカーもパーツプロデュースということで、ご好意で貼っていただきました。

妖艶な光沢の…

妖艶な光沢の…

ステップボードはエビゾウオリジナルパーツフルカーボンです。金属のステップボードでは表現できない上品で滑らかな曲面を作り上げています。
見えないところまで拘りまくっています。

見えないところまで拘りまくっています。

カーボンエアクリーナーもエビゾウオリジナル!吸気は抜群に効率を考えて作られたカーボンカバータイプ。カッコイイです。
エビゾウ一家

エビゾウ一家

今回ショップさんのデモ車のパーツチョイスを任していただけた事を感謝します。まだまだ完成形ではないですが今の時点でこのインパクトは無いのでこれからも一緒にがんばっていきましょう!お子さんがのるとちょうど良い車高です(笑)

体重のせいではありません。

体重のせいではありません。

私が乗ると体重で潰れた?って思うほど低いです(笑)純正はリアテールランプユニットくらい?あとは全てにおいて手が入ってます。今後の進化振りを期待したい1台です。
地上スレスレ、本気で極限です。

地上スレスレ、本気で極限です。

やっぱかっこいいでしょ?こんなに低かったら乗れないんちゃうん!?って思うかもしれないですが全然走れますよ!
後ろから前から…

後ろから前から…

リヤビューもセクシーです。プーリーカバーとステップボードのライン以外はマジェに見えないですよね?オリジナリティ抜群の1台です。