ストリートドラッグレーサー
今回紹介する車両は前回V-MAXで紹介させていただいた佐々木様のお連れ様で、佐藤様も同様にドラッグレースにこの車両で参加されている方です。 派手なペイント等はないものの、転写にて外装すべてをカーボン風に仕上げています。

フロンと回りは
STDのディスクにブレンボのブリッジタイプの高剛性のキャリパーを装着しました。通常のキャスティングよりも剛性があるので、ブレーキはこれで十分だそうです。

フロント
フェンダーも特に変更はありませんが、カーボン転写を施しているので、綺麗に光沢が出ています。カーボンではこの光沢はなかなか出せませんよ! これが転写の良い所です。

ビキニは
クラスフォー製のカウルを装着。ここら辺のパーツのチョイスが上手ですよね!

直安
を持たせるためにステアリングダンパーを装着。私が入社して、ミニバイクを初めて乗ったときダンパーが付いているのも知らず、名阪スポーツランドの2コーナーをピットアウトしてから、曲がりきれずNSR50を壊したことをダンパーを見るたびに思い出します…

キャブレターは
ヨシムラTMR-MJNキャブレターを装着。霧化特性の高いキャブレターで、燃費も向上!!もちろん燃焼効率が上がることによりパワーも大幅アップします。

もう手に入らない?
ワークス製のロックアップクラッチキット。

ステップも
今は手に入らないワークス製のステップを装着。 今ではこんなデザインのステップ欲しくても手に入らないですよね。

マフラーは
どこにも売っていないワンオフマフラーを装着。製作元はこの手のバイクで有名な伊藤さん!じゃない、エスパーにて製作されました。

リアキャリパーは
ワークスクォリティーのフローティングキットを装着しています。ほとんどリアlをかけることはないみたいですが、一応サポート的な役割で使用、装着しています。

サスペンションは
最近紹介する率の高いクワンタム製のリアショックを装着しています。シンプルイズベスト!まさにこの車両にマッチするサスペンションです。

スイングアームは
ウォンウォン系でよく使われているTRAC製のスイングアームを装着。確かこれで6インチロングぐらいだったと思います。ホイールはRC製のものを装着しています。

クラッチレリーズは
ステップ周り同様ワークス製のものを使用しています。

真ん中に
あるライトはDYNAのシフトマインダーシステムで、任意に設定した回転数でシフトモニターがバシッと光るように出来ています。

これが
シフトマインダーシステムのモジュールです。非常にコンパクトで装着場所を選ばないのが特徴と、シフトポイントの設定は、6000~13875rpmまで64段階の設定が可能です。

ステンメッシュの
これは良く見るブレーキホースとは違います。これも良く見るEARL’Sから発売されているステンメッシュのラジエターホースです。 温度変化や転倒時のホースの裂けや破れから守ってくれます。

◎オーナー:佐藤 様 ◎担当:安冨 真弥(浦安店) ◎掲載日:2006.10.14
カスタムバイクギャラリーTOPへ
ストリートドラッグレーサー

ストリートドラッグレーサー

今回紹介する車両は前回V-MAXで紹介させていただいた佐々木様のお連れ様で、佐藤様も同様にドラッグレースにこの車両で参加されている方です。 派手なペイント等はないものの、転写にて外装すべてをカーボン風に仕上げています。
オーナー:佐藤 様

フロンと回りは

フロンと回りは

STDのディスクにブレンボのブリッジタイプの高剛性のキャリパーを装着しました。通常のキャスティングよりも剛性があるので、ブレーキはこれで十分だそうです。
フロント

フロント

フェンダーも特に変更はありませんが、カーボン転写を施しているので、綺麗に光沢が出ています。カーボンではこの光沢はなかなか出せませんよ! これが転写の良い所です。
ビキニは

ビキニは

クラスフォー製のカウルを装着。ここら辺のパーツのチョイスが上手ですよね!

直安

直安

を持たせるためにステアリングダンパーを装着。私が入社して、ミニバイクを初めて乗ったときダンパーが付いているのも知らず、名阪スポーツランドの2コーナーをピットアウトしてから、曲がりきれずNSR50を壊したことをダンパーを見るたびに思い出します…
キャブレターは

キャブレターは

ヨシムラTMR-MJNキャブレターを装着。霧化特性の高いキャブレターで、燃費も向上!!もちろん燃焼効率が上がることによりパワーも大幅アップします。
もう手に入らない?

もう手に入らない?

ワークス製のロックアップクラッチキット。

ステップも

ステップも

今は手に入らないワークス製のステップを装着。 今ではこんなデザインのステップ欲しくても手に入らないですよね。
マフラーは

マフラーは

どこにも売っていないワンオフマフラーを装着。製作元はこの手のバイクで有名な伊藤さん!じゃない、エスパーにて製作されました。
リアキャリパーは

リアキャリパーは

ワークスクォリティーのフローティングキットを装着しています。ほとんどリアlをかけることはないみたいですが、一応サポート的な役割で使用、装着しています。

サスペンションは

サスペンションは

最近紹介する率の高いクワンタム製のリアショックを装着しています。シンプルイズベスト!まさにこの車両にマッチするサスペンションです。
スイングアームは

スイングアームは

ウォンウォン系でよく使われているTRAC製のスイングアームを装着。確かこれで6インチロングぐらいだったと思います。ホイールはRC製のものを装着しています。
クラッチレリーズは

クラッチレリーズは

ステップ周り同様ワークス製のものを使用しています。

真ん中に

真ん中に

あるライトはDYNAのシフトマインダーシステムで、任意に設定した回転数でシフトモニターがバシッと光るように出来ています。
これが

これが

シフトマインダーシステムのモジュールです。非常にコンパクトで装着場所を選ばないのが特徴と、シフトポイントの設定は、6000~13875rpmまで64段階の設定が可能です。
ステンメッシュの

ステンメッシュの

これは良く見るブレーキホースとは違います。これも良く見るEARL’Sから発売されているステンメッシュのラジエターホースです。 温度変化や転倒時のホースの裂けや破れから守ってくれます。