モタードセカンドバイク
スズキ車だけのイメージが強いコンコルドさん。 実はカワサキも持っていました。しかも今回は廃車寸前のバイクをこんなにかっこよく仕上げてしまいました。

いつも使用している
フォークガードは使用せずに今回は、KXFのフォークガードを装着しました。 これもカッコ良く、フォークガードのガイドが外に出ないためより一層スマートに出来ます。

ブレーキは
スタンダードキャリパーをそのままに、320φの大径ディスクを装着できるブレーキングのディスクローターを装着しています。 ただしブレーキだけではサスがストロークしすぎるので危険です。出来るならフォークスプリングも変えてあげましょう。

フロント
フェンダーは定番のUFOモタードエアロフェンダーを装着。そして何と言ってもこのデカール!!かっこいいでしょ!

今回の
使用しているゼッケンはスズキGENのRMZ450用を装着。UFOが入荷に時間がかかってしまったため純正を使用しました。 フォグランプはPIAAのフォグを使用しています。

ハンドガードは
マグナム北斗!って誰でしたっけ?テックブッシュガードを装着!もともとDRZに装着していた部品をつけているのでここら辺はこだわりはないみたいです。 ウインカーはキジマのソフトLEDを装着しています。

マスターシリンダーを
DRZのあまったノーマルを装着。最初に書いた様に廃車寸前でマスターもボロボロだったのでどうせならのノリで付けてしまいました。 ブレーキラインはグッドリッジのビルドアラインを装着しています。

ケイヒン
FCR33φを装着。レスポンスアップを狙うなら33φがオススメデス。セッティングもだしやすいですしね!

マフラーは、
Dトラで初めて装着しましたストライカーのフルエキゾースト。値段のわりに仕上げが良くオススメになるかも・・・。フランジなんかも削りだしで高級感あるでしょ!ただし、エキパイが内に入りすぎているためキャブの装着には少し苦労するかも…

どうよ!!
このサイレンサーの仕上げ!中型排気量だからってなめた造りはしません!おそらくDトラのマフラーの中では一番綺麗じゃないかな~?

リアフェンダーにも
をワンオフ作成。まさにワークスって感じですよね! リアフェンダーもシュラウド同様新型に変更しています。

いろんな
部品を組み合わせて作りました。DRCのウインカーにテールランプ。それにルークのテールランプホルダー。初期型のDRCのテールキットが販売されていないのでこうするしかなかったんです。でもこすることで、サーキットなんかでも、ごっそり外せるから便利かも。

デカールは
ワンオフにて作成。チームカワサキみたいな感じで仕上げています。 一見ノーマルみたいですが、かっこいいでしょ! ちなみにシュラウドは後期方のシュラウドに変更しています。

4.5-17インチリム
極太リムの正体は!!これもDRZのリムを利用して装着しています。ただしニップルが少しサイズが小さいため安全面で心配ですのであまりオススメはしません・・・

リアの
スプリングも変更。もちろん?これもDRZ用のスプリングを装着。テスト?お遊び?的にDRZのリアサスを装着しようとしたところ無理だったので、スプリングだけ交換しちゃいました!でもこれが大当たり!実装しましたがかなりいい感じです。でも少し問題があるのでどうしても…って人は相談下さい。

OKD
今では電気系のチューニングでは外せないプラズマブースター!常に安定した点火と、着火性能を大幅によくするマルチスパーク。また点火エネルギーを2倍にまで増幅させるので火炎核を確実に成長させ燃焼効率を向上させることが出来ます。

◎オーナー:コンコルド小林 様 ◎担当:安冨 真弥(浦安店) ◎掲載日:2006.10.27
カスタムバイクギャラリーTOPへ
モタードセカンドバイク

モタードセカンドバイク

スズキ車だけのイメージが強いコンコルドさん。 実はカワサキも持っていました。しかも今回は廃車寸前のバイクをこんなにかっこよく仕上げてしまいました。
オーナー:コンコルド小林 様

いつも使用している

いつも使用している

フォークガードは使用せずに今回は、KXFのフォークガードを装着しました。 これもカッコ良く、フォークガードのガイドが外に出ないためより一層スマートに出来ます。
ブレーキは

ブレーキは

スタンダードキャリパーをそのままに、320φの大径ディスクを装着できるブレーキングのディスクローターを装着しています。 ただしブレーキだけではサスがストロークしすぎるので危険です。出来るならフォークスプリングも変えてあげましょう。
フロント

フロント

フェンダーは定番のUFOモタードエアロフェンダーを装着。そして何と言ってもこのデカール!!かっこいいでしょ!

今回の

今回の

使用しているゼッケンはスズキGENのRMZ450用を装着。UFOが入荷に時間がかかってしまったため純正を使用しました。 フォグランプはPIAAのフォグを使用しています。
ハンドガードは

ハンドガードは

マグナム北斗!って誰でしたっけ?テックブッシュガードを装着!もともとDRZに装着していた部品をつけているのでここら辺はこだわりはないみたいです。 ウインカーはキジマのソフトLEDを装着しています。
マスターシリンダーを

マスターシリンダーを

DRZのあまったノーマルを装着。最初に書いた様に廃車寸前でマスターもボロボロだったのでどうせならのノリで付けてしまいました。 ブレーキラインはグッドリッジのビルドアラインを装着しています。

ケイヒン

ケイヒン

FCR33φを装着。レスポンスアップを狙うなら33φがオススメデス。セッティングもだしやすいですしね!
マフラーは、

マフラーは、

Dトラで初めて装着しましたストライカーのフルエキゾースト。値段のわりに仕上げが良くオススメになるかも・・・。フランジなんかも削りだしで高級感あるでしょ!ただし、エキパイが内に入りすぎているためキャブの装着には少し苦労するかも…
どうよ!!

どうよ!!

このサイレンサーの仕上げ!中型排気量だからってなめた造りはしません!おそらくDトラのマフラーの中では一番綺麗じゃないかな~?

リアフェンダーにも

リアフェンダーにも

をワンオフ作成。まさにワークスって感じですよね! リアフェンダーもシュラウド同様新型に変更しています。
いろんな

いろんな

部品を組み合わせて作りました。DRCのウインカーにテールランプ。それにルークのテールランプホルダー。初期型のDRCのテールキットが販売されていないのでこうするしかなかったんです。でもこすることで、サーキットなんかでも、ごっそり外せるから便利かも。
デカールは

デカールは

ワンオフにて作成。チームカワサキみたいな感じで仕上げています。 一見ノーマルみたいですが、かっこいいでしょ! ちなみにシュラウドは後期方のシュラウドに変更しています。

4.5-17インチリム

4.5-17インチリム

極太リムの正体は!!これもDRZのリムを利用して装着しています。ただしニップルが少しサイズが小さいため安全面で心配ですのであまりオススメはしません・・・
リアの

リアの

スプリングも変更。もちろん?これもDRZ用のスプリングを装着。テスト?お遊び?的にDRZのリアサスを装着しようとしたところ無理だったので、スプリングだけ交換しちゃいました!でもこれが大当たり!実装しましたがかなりいい感じです。でも少し問題があるのでどうしても…って人は相談下さい。
OKD

OKD

今では電気系のチューニングでは外せないプラズマブースター!常に安定した点火と、着火性能を大幅によくするマルチスパーク。また点火エネルギーを2倍にまで増幅させるので火炎核を確実に成長させ燃焼効率を向上させることが出来ます。