世界初!? '02 CB1300SFにOHLINSフォーク!
02の特別仕様車に世界初?!のOHLINSフロントフォーク、リアももちろんオーリンズを入れました。もともと乗換えを思案中でしたが実車を見て非常にきれいだったのと誰もやっていないこの年式のCBにOHLINSを入れたくて本店でカスタムしていただきました。かっこいいでしょ!

世界初
きれいに収まったOHLINSフロントフォークにレーシングブレンボ、サンスターローターの組み合わせで完璧なフロント周りです。キャリパーサポートはワンオフです。フロントフェンダーはA-TECHのカーボンです。

サブフレーム
ACTIVEのサブフレーム!仕上がりもきれいでフレームのヨレ防止やドレスアップには欠かさないパーツです。POSHのエンジンスライダーはレッドアルマイトをチョイス。配色がきれいです。

R足回り
バックステップはWRSのタイプRをチョイス。きれいな仕上がりです。タンデムはスイフト製です。リアサスはやはりOHLINSのフルアジャスタブルを投入!PLOT製のリンクプレートにロッドもゴールドで合わせました。RフェンダーはTSR製のカーボンです。マフラーステーはアジャスタブルにできるワンオフ品です。

オリジナルマフラー
この特別仕様にしか装着されていないチタン×カーボンマフラー(購入時から装着されてます)モリワキのZEROです。ちなみに武本様はもう1本スペアでお持ちです(スゴイ)

FCR!!
キャブはFCR41です。先のボアアップも見込んで投入しました。始動、加速、トップスピードに至るまで満足のいくセッティングができました。

加工
実はFCR+サブフレームは同時装着が困難です。OVER製のサブフレームでは装着可能ですがカタチが。。。そうですエグリました!外から見る分には溶接後も見えずきれいに加工してます。

コックピット
POSHハンドル、ブレス、バーエンドをチョイスし、ヨシムラデュアルテンプメーターを装着。マスターのカバーは限定車のみ装着のシルバーのカバーです。(知ってた?)ACTIVEハイスロにOWスイッチ装着です。

意外と知らない。。。
アントライオンのビレットミラーですが意外とみなさん知らないこのきれいな仕上がり!芸の細かい仕上がりを是非!

座り心地。。。
この限定車はシートも他の量産型に比べて限定品が装着されてます。この写真のシートはDAYTONA製のCORZYシートですが、限定シートは大事に保管されてます。

ナイスリアビュ=
後ろからのこのアングル!たまりませんねぇ~!これからもカスタム予定で今後の仕上がりがとても楽しみな1台です。

カッコイイ!
一際フロントに目がいきますね!でも走りも、ポジションも、操作性もノーマルとは比べ物にならない程高レベルに仕上がりました。バランスの良い1台です。今年中にロードライダーでも紹介されることでしょう!今後のカスタムにも期待しててください。

優美な1300
左の写真とくらべるとエンジン周りや誰もやってないフロント周りやこれも装着率の少ないOHLINSのステダンなどカッコよくなったでしょ?次回はホイールとSアームですね(笑)

GSG MOKOスケルトンクラッチカバー
GSG MOKOのアルミ削りだしクラッチカバー。ご覧の通り、スケルトンなのが最大のポイントです。このパーツをつけていると、信号待ちで並んだ人に「凄いな、それ」なんて声をかけられることも増えるそうです。

O-BIGラジエタコアガード
O-BIGのラジエターコアガード、しかも特注で「BIG-1」のロゴを入れてもらいました。このパーツのスゴイところは、パンチングの上にロゴを貼り付けているのではなくて、ロゴの部分がきれいに残るようにパンチングをいれているんです。

オーリンズステアリングダンパー
ステアリングダンパーといえば、もはやドレスアップパーツと化してしまった感がありますが、オーリンズのステダンは見掛け倒しではありません。取り回し時には装着していることを忘れるほどスムーズに、急ハンドル操作時にはしっかりその役割をはたしてくれる、私が唯一「ホンモノ」とオススメできるステダンです。

ゴールドのダイアルで統一しました
標準では黒いダイアルがついているオーリンズリアサスですが、全体とのバランスを考慮してゴールドに変更しました。こういう細かなカスタムがかっこよさを醸し出すんですよ。

タンクキャップカバー
タンクキャップにカーボン風カバーを装着しました。キャップの後ろにあるシールは10th記念モデルの証です。

モリワキフレームスライダー
万が一の転倒に備えてモリワキ製スキッドパッド(フレームスライダー)を装着したので、これでもう安心(?)できればあまりお世話になりたくないアイテムですが、つけるのとつけないのでは安心感が全然違います。

限定シート
10th記念モデル限定の純正シート。シート側面にある「SuperFoour」の文字がその証です。普段はDAYTONA COZYシートをご使用されていますが、この日のために装着してきていただきました。

◎オーナー:武本様 ◎担当:主原 幹久(本店) ◎掲載日:2007.05.24
カスタムバイクギャラリーTOPへ
世界初!? '02 CB1300SFにOHLINSフォーク!

世界初!? '02 CB1300SFにOHLINSフォーク!

02の特別仕様車に世界初?!のOHLINSフロントフォーク、リアももちろんオーリンズを入れました。もともと乗換えを思案中でしたが実車を見て非常にきれいだったのと誰もやっていないこの年式のCBにOHLINSを入れたくて本店でカスタムしていただきました。かっこいいでしょ!
オーナー:武本様

世界初

世界初

きれいに収まったOHLINSフロントフォークにレーシングブレンボ、サンスターローターの組み合わせで完璧なフロント周りです。キャリパーサポートはワンオフです。フロントフェンダーはA-TECHのカーボンです。
サブフレーム

サブフレーム

ACTIVEのサブフレーム!仕上がりもきれいでフレームのヨレ防止やドレスアップには欠かさないパーツです。POSHのエンジンスライダーはレッドアルマイトをチョイス。配色がきれいです。
R足回り

R足回り

バックステップはWRSのタイプRをチョイス。きれいな仕上がりです。タンデムはスイフト製です。リアサスはやはりOHLINSのフルアジャスタブルを投入!PLOT製のリンクプレートにロッドもゴールドで合わせました。RフェンダーはTSR製のカーボンです。マフラーステーはアジャスタブルにできるワンオフ品です。

オリジナルマフラー

オリジナルマフラー

この特別仕様にしか装着されていないチタン×カーボンマフラー(購入時から装着されてます)モリワキのZEROです。ちなみに武本様はもう1本スペアでお持ちです(スゴイ)
FCR!!

FCR!!

キャブはFCR41です。先のボアアップも見込んで投入しました。始動、加速、トップスピードに至るまで満足のいくセッティングができました。
加工

加工

実はFCR+サブフレームは同時装着が困難です。OVER製のサブフレームでは装着可能ですがカタチが。。。そうですエグリました!外から見る分には溶接後も見えずきれいに加工してます。

コックピット

コックピット

POSHハンドル、ブレス、バーエンドをチョイスし、ヨシムラデュアルテンプメーターを装着。マスターのカバーは限定車のみ装着のシルバーのカバーです。(知ってた?)ACTIVEハイスロにOWスイッチ装着です。
意外と知らない。。。

意外と知らない。。。

アントライオンのビレットミラーですが意外とみなさん知らないこのきれいな仕上がり!芸の細かい仕上がりを是非!
座り心地。。。

座り心地。。。

この限定車はシートも他の量産型に比べて限定品が装着されてます。この写真のシートはDAYTONA製のCORZYシートですが、限定シートは大事に保管されてます。

ナイスリアビュ=

ナイスリアビュ=

後ろからのこのアングル!たまりませんねぇ~!これからもカスタム予定で今後の仕上がりがとても楽しみな1台です。
カッコイイ!

カッコイイ!

一際フロントに目がいきますね!でも走りも、ポジションも、操作性もノーマルとは比べ物にならない程高レベルに仕上がりました。バランスの良い1台です。今年中にロードライダーでも紹介されることでしょう!今後のカスタムにも期待しててください。
優美な1300

優美な1300

左の写真とくらべるとエンジン周りや誰もやってないフロント周りやこれも装着率の少ないOHLINSのステダンなどカッコよくなったでしょ?次回はホイールとSアームですね(笑)

GSG MOKOスケルトンクラッチカバー

GSG MOKOスケルトンクラッチカバー

GSG MOKOのアルミ削りだしクラッチカバー。ご覧の通り、スケルトンなのが最大のポイントです。このパーツをつけていると、信号待ちで並んだ人に「凄いな、それ」なんて声をかけられることも増えるそうです。
O-BIGラジエタコアガード

O-BIGラジエタコアガード

O-BIGのラジエターコアガード、しかも特注で「BIG-1」のロゴを入れてもらいました。このパーツのスゴイところは、パンチングの上にロゴを貼り付けているのではなくて、ロゴの部分がきれいに残るようにパンチングをいれているんです。
オーリンズステアリングダンパー

オーリンズステアリングダンパー

ステアリングダンパーといえば、もはやドレスアップパーツと化してしまった感がありますが、オーリンズのステダンは見掛け倒しではありません。取り回し時には装着していることを忘れるほどスムーズに、急ハンドル操作時にはしっかりその役割をはたしてくれる、私が唯一「ホンモノ」とオススメできるステダンです。

ゴールドのダイアルで統一しました

ゴールドのダイアルで統一しました

標準では黒いダイアルがついているオーリンズリアサスですが、全体とのバランスを考慮してゴールドに変更しました。こういう細かなカスタムがかっこよさを醸し出すんですよ。
タンクキャップカバー

タンクキャップカバー

タンクキャップにカーボン風カバーを装着しました。キャップの後ろにあるシールは10th記念モデルの証です。
モリワキフレームスライダー

モリワキフレームスライダー

万が一の転倒に備えてモリワキ製スキッドパッド(フレームスライダー)を装着したので、これでもう安心(?)できればあまりお世話になりたくないアイテムですが、つけるのとつけないのでは安心感が全然違います。

限定シート

限定シート

10th記念モデル限定の純正シート。シート側面にある「SuperFoour」の文字がその証です。普段はDAYTONA COZYシートをご使用されていますが、この日のために装着してきていただきました。