この仕様は2度とない!?
大げさかもしれませんが、そういったパーツが数点取り付けられているSC40です。オーナーは古くからの常連様で、私が初めてこのバイクを見たときの感想は「すごいっ!」の一言。しかしまだまだとまりません!!現在もカスタム進行中!次はオーリンズFフォーク、タンク・・・エンジンも!?

軽快な前足
キャリパーはブレンボレーシング、ホイールはBITOのJB1にピレリのディアブロを履かせ、そしてローターはプラスミューでオーダー。この写真ではわかりませんが、With MEのFフォークインナーダンパーキットも組み込み済み。

熱対策
やっぱりこれが無いと!ACTIVEのBIGラジエターとオイルクーラー。ラウンド形状で冷却効率も格段にアップ。何より迫力がありますよね!

イカツイ!!
なんといってもGSG・MOKOのスケルトンクラッチカバー。恐ろしく納期がかかりましたが取付るとやっぱりいいもんです♪クラッチはFCC強化クラッチとぬかりありません!!スライダーはPOSH製でカラーをゴールドで作ってもらいました。

豪華な一品
ヨシムラの手曲げチタンサイクロン。手曲げって贅沢ですよね。受注生産でそのバイクの為に職人さんが作ってくれるんですもの!!ステップはWR’SのTYPE-R。見た目のかっこよさと選べる4ポジション。最高です!

豪華な一品パート2
フロント同様BITOのマグ鍛にプラスミューのローター。これを受け止めるのがブレンボの4ポットビレットキャリパーでサポートはワンオフにて取付。アクスルナットはギルズのチタンロックナット。豪華だと思いません?

純正じゃあありません!
シートカウルはA-TECHのカーボンを純正塗装、シートはDAYTONAのCOZYシートで乗り心地バツグン。ちなみに当店では純正シートなどシート張り替えもできますよ♪

カーボンコックピット
スクリーンにはETC装備で快適な高速ツーリングが可能に。メーターはK’Sの320Kmメーターにカーボンメーターカバー、ヨシムラのマルチテンプメーターと見た目と実用性をかねそろえたコックピットに。

マスターはもちろん・・・
ブレーキマスターはブレンボの19Φ。定番なのはそれだけ多くのユーザーやレースでの実績からくるものです。ミラーはマジカルのNKミラー。カーボンミラーって軽いんです!!

当然・・・
ブレンボのクラッマスターにマジカルのNKミラー。ミラーホルダーやタンクキャップははアントライオンでバッチリおさえております。

ヤミツキ
ご存知ケイヒンFCRキャブレター。39Φで扱いやすさもバッチリ。皆様、覚えていますか?初めてFCRをつけた時の事を。あの加速感をあじあうとバイクを乗り換えても再びつけたくなりませんか?サイドカバーはA-TECHのカーボンで純正塗装。CB1300の抜き文字がいかしてます!!

そして・・・
オーリンズのリアサスにウィリーの目の字スイングアーム、カーボンリアフェンダー、With Meのリンクキットなど非の打ち所がありません!!その域はボルトやナットといった当たり前のパーツにまで着々と進行中です。

昼でも明るい♪
アブソリュートのHID6000KにCIBIEのCL2。HIDはショートタイプで以前はマルチリフレクターを装着していたのですがカットレンズに変更。光のむらが無くHIDとの愛称はバツグン。カウルはNプロジェクトのブラスター2エアロスクリーン仕様で高速走行に強い見方です。

カウルの下には・・・
ステアリングダンパー!TSRのKITにWPステダン、カウルのまわりにもチタンボルトがいっぱいでオーナーの拘りが身にしみるほどわかります♪

こんなとこにも
ありました!OVERのチタンスプロケガード。チタンの焼け色がめちゃめちゃキレイ・・・絶品です!!!!同じくOVERのサブフレームは剛性もさることながら見た目もいかつくなりますね。ヘッドからチラリと見えるのはノロジーホットワイヤー。点火系のスペシャルパーツです!

まだまだいっぱいありますが・・・
PPSやアーシングなど詳しく書くと書ききれません・・・(スイマセン)いろんなところにチタンボルトが使われていてノーマル箇所を探すのが大変。ここからさらにカスタムを進めていきますのでお楽しみに!!

◎オーナー:山神様 ◎担当:岩瀬 正一(高槻店) ◎掲載日:2007.05.24
カスタムバイクギャラリーTOPへ
この仕様は2度とない!?

この仕様は2度とない!?

大げさかもしれませんが、そういったパーツが数点取り付けられているSC40です。オーナーは古くからの常連様で、私が初めてこのバイクを見たときの感想は「すごいっ!」の一言。しかしまだまだとまりません!!現在もカスタム進行中!次はオーリンズFフォーク、タンク・・・エンジンも!?
オーナー:山神様

軽快な前足

軽快な前足

キャリパーはブレンボレーシング、ホイールはBITOのJB1にピレリのディアブロを履かせ、そしてローターはプラスミューでオーダー。この写真ではわかりませんが、With MEのFフォークインナーダンパーキットも組み込み済み。
熱対策

熱対策

やっぱりこれが無いと!ACTIVEのBIGラジエターとオイルクーラー。ラウンド形状で冷却効率も格段にアップ。何より迫力がありますよね!
イカツイ!!

イカツイ!!

なんといってもGSG・MOKOのスケルトンクラッチカバー。恐ろしく納期がかかりましたが取付るとやっぱりいいもんです♪クラッチはFCC強化クラッチとぬかりありません!!スライダーはPOSH製でカラーをゴールドで作ってもらいました。

豪華な一品

豪華な一品

ヨシムラの手曲げチタンサイクロン。手曲げって贅沢ですよね。受注生産でそのバイクの為に職人さんが作ってくれるんですもの!!ステップはWR’SのTYPE-R。見た目のかっこよさと選べる4ポジション。最高です!
豪華な一品パート2

豪華な一品パート2

フロント同様BITOのマグ鍛にプラスミューのローター。これを受け止めるのがブレンボの4ポットビレットキャリパーでサポートはワンオフにて取付。アクスルナットはギルズのチタンロックナット。豪華だと思いません?
純正じゃあありません!

純正じゃあありません!

シートカウルはA-TECHのカーボンを純正塗装、シートはDAYTONAのCOZYシートで乗り心地バツグン。ちなみに当店では純正シートなどシート張り替えもできますよ♪

カーボンコックピット

カーボンコックピット

スクリーンにはETC装備で快適な高速ツーリングが可能に。メーターはK’Sの320Kmメーターにカーボンメーターカバー、ヨシムラのマルチテンプメーターと見た目と実用性をかねそろえたコックピットに。
マスターはもちろん・・・

マスターはもちろん・・・

ブレーキマスターはブレンボの19Φ。定番なのはそれだけ多くのユーザーやレースでの実績からくるものです。ミラーはマジカルのNKミラー。カーボンミラーって軽いんです!!
当然・・・

当然・・・

ブレンボのクラッマスターにマジカルのNKミラー。ミラーホルダーやタンクキャップははアントライオンでバッチリおさえております。

ヤミツキ

ヤミツキ

ご存知ケイヒンFCRキャブレター。39Φで扱いやすさもバッチリ。皆様、覚えていますか?初めてFCRをつけた時の事を。あの加速感をあじあうとバイクを乗り換えても再びつけたくなりませんか?サイドカバーはA-TECHのカーボンで純正塗装。CB1300の抜き文字がいかしてます!!
そして・・・

そして・・・

オーリンズのリアサスにウィリーの目の字スイングアーム、カーボンリアフェンダー、With Meのリンクキットなど非の打ち所がありません!!その域はボルトやナットといった当たり前のパーツにまで着々と進行中です。
昼でも明るい♪

昼でも明るい♪

アブソリュートのHID6000KにCIBIEのCL2。HIDはショートタイプで以前はマルチリフレクターを装着していたのですがカットレンズに変更。光のむらが無くHIDとの愛称はバツグン。カウルはNプロジェクトのブラスター2エアロスクリーン仕様で高速走行に強い見方です。

カウルの下には・・・

カウルの下には・・・

ステアリングダンパー!TSRのKITにWPステダン、カウルのまわりにもチタンボルトがいっぱいでオーナーの拘りが身にしみるほどわかります♪
こんなとこにも

こんなとこにも

ありました!OVERのチタンスプロケガード。チタンの焼け色がめちゃめちゃキレイ・・・絶品です!!!!同じくOVERのサブフレームは剛性もさることながら見た目もいかつくなりますね。ヘッドからチラリと見えるのはノロジーホットワイヤー。点火系のスペシャルパーツです!
まだまだいっぱいありますが・・・

まだまだいっぱいありますが・・・

PPSやアーシングなど詳しく書くと書ききれません・・・(スイマセン)いろんなところにチタンボルトが使われていてノーマル箇所を探すのが大変。ここからさらにカスタムを進めていきますのでお楽しみに!!