2009年カスタムKING車両!
一昨年の暮(2008年12月)に来店されその当時置いてた展示車両のモンキーを見て「こんなん作れる?」「ハイもちろん!」っと答えたのがきっかけでしたが「私は両足が義足ですができます?」っと聞かれ出来ないと言わないのがモットーの私は「もちろん製作できます」っと答え出来たのが今回紹介する車両です。当時免許が無かったのですがこの車両を使って教習所に通い無事免許取得されました。バイクで事故にあわれ両足を失くされましたがまたバイクに乗りたいと言う情熱は言葉では表せないです。周りの環境等考えればいろんな問題はあったと思われますが、この行動力はスゴイの一言です。是非見て応援してあげてください。

拘りのメーター!
このバイクはカワサキZⅡをイメージに製作しました。(もちろんオーナーさんが大好きで!)なのでメーター周りは本物を!PMCのZメーターです。タコメーターは電気式になっていてステッピングになってるのでキーをONにした時はテンションあがります!

ステアリング1
エンジンがセル付なのでACTIVEのスイッチを使用し、グリップはALCANのI-gripでバーエンドはPOSH Fのです。ブレーキマスターはブレンボのラジアルで削りだしのマスターをショートレバーに変更して使用してます。ACTIVEのスイッチの上にある2つのスイッチ!これがシフトをアップ(緑のボタン)ダウン(赤いボタン)できるようになっています。

シフター
OVERのバックステップの後ろに着いてるのがシフターです。これでステアリング部分のスイッチに連動しててシフトが出来る仕組みになってます。もちろんバックステップに足を置いても操作できます!

ステアリング2
今度はクラッチ側ですがデイトナの集合スイッチを使い、クラッチは乾式の油圧に変更されてるのでこちらもブレンボの削りラジアルマスターをショートレバー仕様にして装着してます。

リアブレーキ
写真のスイッチの下に見慣れないレバーがワイヤーとともにハンドルにクランプされてますがコレはリアのブレーキを動かす機能を持ってます!

バックステップ&リアブレーキシステム
OVER製のバックステップにこちらはリアブレーキを本来は油圧でキャリパーに繋げますが足で踏むのではなくワイヤーで操作できるように製作してあります。もちろん足での操作もできます。

稲富様のステップ
義足を装着されて足を曲げることができないので稲富様用のステップは写真のように前方にあります。もちろんワンオフですがベースのアンダーチューブはGクラフトさんの商品でこのフレーム用が出ていない為取り付け部はワンオフで製作しました。

オイルクーラー
オイルクーラーはSP武川製でヘッド下からのクランプです。スタッドボルトは勿論NECTO製です。稲富様専用のステップは実は4ポジションの設定が可能です。ペグの先にはジュラコンのスライダーが着いてます。

もちろんリアサスは...
もちろんリアサスはオーリンズのNEWジェネレーションです。モンキーの車体で乗りやすくする為にチューニングはされてます!

バッテリー
電動シフターは意外に電力を消費するので大きい指定バッテリーを目立たないところにワンオフBOXで固定してます。

フロントブレーキ
フロントサスはRS125倒立フォークをスペシャルチューンをして取り付け、ホイールはOVERのGP6のゴールド、ローターはモトマスターの220Φ、キャリパーはブレンボツーピース4POT削り出しのラジアルキャリパーを使用してます。

リアブレーキシステム
リア周りはGクラフト特注SアームにRWオリジナルスタンドフック、OVERのGP6ホイールにモトマスター160Φ、ワンオフフローティングとしキャリパーはフロント同様ブレンボ2ピース削りの2POTキャリパーを使用してます。

主原スペシャルエンジン
セル付スーパーヘッド106cc5速ミッションに乾式クラッチを心臓部に持ち、ヨシムラTMR-MJN28Φ&サイクロンタイプ6のカーボンサイレンサーで乗りやすいエンジンに仕上げてます。ヒミツの加工を施した主原本人が組んだスペシャルエンジンです。

フロントフェンダー
フロントフェンダーはZⅡのスタイルを尊重するように武川のスリムフェンダーを倒立フォークに取り付け、尚且つラインナップに無い綾織りのカーボン仕様にしてます。

スペシャルタンク!
このタンクがノーマルモンキーより長いと思った方はスルドイ!コレは前に2.5cm伸ばす加工をしてその上から綾織りカーボンを貼りその上からスペシャル塗装してます!

サイドカバー
サイドカバーはGクラフトのZ仕様のサイドカバーに綾織りカーボンを貼って装着してます!高級感が違いますね!

テールカウル
テールカウルはGクラフト製のテールカウルを8cm延長しカーボンの綾織りを貼り、スペシャル塗装してます!後の全体写真を見ていただければバランスの良いことに気づくと思います。

電装系
イグニッションコイルはSPⅡを使用。電流の安定の為にHOTイナズマも投入してます。燃料コックはCF POSHの6Φかた8Φになるコックを装着。FCRやTMRにはこのコックがないとガス欠症状になってしまいます。

教習車SPL
全体のバランスがとってもいいでしょ?12インチモンキーですがそんなに大きく見えないですが、実はAPEと車高が変わらない仕上がりになってます。 スカスカ感がないでしょ?(笑)ワンオフで製作する箇所が多数ありましたが違和感無い仕上がりには稲富様もご満悦でした!

福祉車両SPL
製作にあたり多少の不安はありましたが最初にお話しした時点で完成図が見えたので途中苦労はしましたが仕上げることができました。教習車、福祉車両、どちらも初めての製作で自身も勉強になりましたし、いろんな人に夢と希望を与えれる1台ではないかと自負してます。この車両もここからまた更にカスタムが入ったので完成後にはまたアップします!お楽しみに!

2010年1月号 モトモト誌
2010年1月号のモトモト誌に紹介されました!2009年度のカスタムKINGの称号をいただいてね!(笑)可能性としての1台では先駆者的存在の車両だと思います。誌面の方も一度チェックしてみてください!どんな車両でも、どんなご要望でもできる限りお客様のニーズにそったカスタム、車両製作いたします。是非本店主原までご相談に来てください!

◎オーナー:稲富様 ◎担当:主原 幹久(本店) ◎掲載日:2010.01.10
カスタムバイクギャラリーTOPへ
2009年カスタムKING車両!

2009年カスタムKING車両!

一昨年の暮(2008年12月)に来店されその当時置いてた展示車両のモンキーを見て「こんなん作れる?」「ハイもちろん!」っと答えたのがきっかけでしたが「私は両足が義足ですができます?」っと聞かれ出来ないと言わないのがモットーの私は「もちろん製作できます」っと答え出来たのが今回紹介する車両です。当時免許が無かったのですがこの車両を使って教習所に通い無事免許取得されました。バイクで事故にあわれ両足を失くされましたがまたバイクに乗りたいと言う情熱は言葉では表せないです。周りの環境等考えればいろんな問題はあったと思われますが、この行動力はスゴイの一言です。是非見て応援してあげてください。
オーナー:稲富様

拘りのメーター!

拘りのメーター!

このバイクはカワサキZⅡをイメージに製作しました。(もちろんオーナーさんが大好きで!)なのでメーター周りは本物を!PMCのZメーターです。タコメーターは電気式になっていてステッピングになってるのでキーをONにした時はテンションあがります!
ステアリング1

ステアリング1

エンジンがセル付なのでACTIVEのスイッチを使用し、グリップはALCANのI-gripでバーエンドはPOSH Fのです。ブレーキマスターはブレンボのラジアルで削りだしのマスターをショートレバーに変更して使用してます。ACTIVEのスイッチの上にある2つのスイッチ!これがシフトをアップ(緑のボタン)ダウン(赤いボタン)できるようになっています。
シフター

シフター

OVERのバックステップの後ろに着いてるのがシフターです。これでステアリング部分のスイッチに連動しててシフトが出来る仕組みになってます。もちろんバックステップに足を置いても操作できます!

ステアリング2

ステアリング2

今度はクラッチ側ですがデイトナの集合スイッチを使い、クラッチは乾式の油圧に変更されてるのでこちらもブレンボの削りラジアルマスターをショートレバー仕様にして装着してます。
リアブレーキ

リアブレーキ

写真のスイッチの下に見慣れないレバーがワイヤーとともにハンドルにクランプされてますがコレはリアのブレーキを動かす機能を持ってます!
バックステップ&リアブレーキシステム

バックステップ&リアブレーキシステム

OVER製のバックステップにこちらはリアブレーキを本来は油圧でキャリパーに繋げますが足で踏むのではなくワイヤーで操作できるように製作してあります。もちろん足での操作もできます。

稲富様のステップ

稲富様のステップ

義足を装着されて足を曲げることができないので稲富様用のステップは写真のように前方にあります。もちろんワンオフですがベースのアンダーチューブはGクラフトさんの商品でこのフレーム用が出ていない為取り付け部はワンオフで製作しました。
オイルクーラー

オイルクーラー

オイルクーラーはSP武川製でヘッド下からのクランプです。スタッドボルトは勿論NECTO製です。稲富様専用のステップは実は4ポジションの設定が可能です。ペグの先にはジュラコンのスライダーが着いてます。
もちろんリアサスは...

もちろんリアサスは...

もちろんリアサスはオーリンズのNEWジェネレーションです。モンキーの車体で乗りやすくする為にチューニングはされてます!

バッテリー

バッテリー

電動シフターは意外に電力を消費するので大きい指定バッテリーを目立たないところにワンオフBOXで固定してます。
フロントブレーキ

フロントブレーキ

フロントサスはRS125倒立フォークをスペシャルチューンをして取り付け、ホイールはOVERのGP6のゴールド、ローターはモトマスターの220Φ、キャリパーはブレンボツーピース4POT削り出しのラジアルキャリパーを使用してます。
リアブレーキシステム

リアブレーキシステム

リア周りはGクラフト特注SアームにRWオリジナルスタンドフック、OVERのGP6ホイールにモトマスター160Φ、ワンオフフローティングとしキャリパーはフロント同様ブレンボ2ピース削りの2POTキャリパーを使用してます。

主原スペシャルエンジン

主原スペシャルエンジン

セル付スーパーヘッド106cc5速ミッションに乾式クラッチを心臓部に持ち、ヨシムラTMR-MJN28Φ&サイクロンタイプ6のカーボンサイレンサーで乗りやすいエンジンに仕上げてます。ヒミツの加工を施した主原本人が組んだスペシャルエンジンです。
フロントフェンダー

フロントフェンダー

フロントフェンダーはZⅡのスタイルを尊重するように武川のスリムフェンダーを倒立フォークに取り付け、尚且つラインナップに無い綾織りのカーボン仕様にしてます。
スペシャルタンク!

スペシャルタンク!

このタンクがノーマルモンキーより長いと思った方はスルドイ!コレは前に2.5cm伸ばす加工をしてその上から綾織りカーボンを貼りその上からスペシャル塗装してます!

サイドカバー

サイドカバー

サイドカバーはGクラフトのZ仕様のサイドカバーに綾織りカーボンを貼って装着してます!高級感が違いますね!
テールカウル

テールカウル

テールカウルはGクラフト製のテールカウルを8cm延長しカーボンの綾織りを貼り、スペシャル塗装してます!後の全体写真を見ていただければバランスの良いことに気づくと思います。
電装系

電装系

イグニッションコイルはSPⅡを使用。電流の安定の為にHOTイナズマも投入してます。燃料コックはCF POSHの6Φかた8Φになるコックを装着。FCRやTMRにはこのコックがないとガス欠症状になってしまいます。

教習車SPL

教習車SPL

全体のバランスがとってもいいでしょ?12インチモンキーですがそんなに大きく見えないですが、実はAPEと車高が変わらない仕上がりになってます。 スカスカ感がないでしょ?(笑)ワンオフで製作する箇所が多数ありましたが違和感無い仕上がりには稲富様もご満悦でした!
福祉車両SPL

福祉車両SPL

製作にあたり多少の不安はありましたが最初にお話しした時点で完成図が見えたので途中苦労はしましたが仕上げることができました。教習車、福祉車両、どちらも初めての製作で自身も勉強になりましたし、いろんな人に夢と希望を与えれる1台ではないかと自負してます。この車両もここからまた更にカスタムが入ったので完成後にはまたアップします!お楽しみに!
2010年1月号 モトモト誌

2010年1月号 モトモト誌

2010年1月号のモトモト誌に紹介されました!2009年度のカスタムKINGの称号をいただいてね!(笑)可能性としての1台では先駆者的存在の車両だと思います。誌面の方も一度チェックしてみてください!どんな車両でも、どんなご要望でもできる限りお客様のニーズにそったカスタム、車両製作いたします。是非本店主原までご相談に来てください!