US STREET CUSTOM NO-17
遠く青森からカスタムに来ていただいている鶴ヶ崎様。 画像では地味に見えるペイントも日の当たるところではフレークが反射しライトを当てているかのような輝きを得ます。ステップのアルマイトや、細部のペイントまで全てに手が加えられています。

青森No1BUSA
と書かれたスクリーンは、恐らく本当に青森で一番になる事を考えKing’s MCのメンバーがこだわってペイントに付け加えられました。

ミラーは
マジカルレーシング製のミラーにオリジナルのアダプターを付けて視界を確保しています。

ヘッドライトは
ソーラム製のHIDにCCLFイカリングを装着。ちなみにイカリングは赤色なので常時点灯させる事は出来ません。

ガソリンタンクに
描かれた地図は何かを探す宝の地図か?それともバイクのネーミングが、DESERT FIGHTERなので戦いの場所を示すものなのでしょうか?どちらにしても綺麗です。

タンデムカバーは
この通りチームであるKing'sMCのコメントが書かれています。

スライダーは
VORTEX製のスライダーを装着。これがあれば転倒しても安心です。

トップクランプは
ランソム製のコントラスト物を使用。車両のイメージと合っていてカッコ良く仕上がっています。

ゲージカバーも
ランソム製の商品を使用。元々はノーマルで行く予定でしたが、バランスを考えてこちらを使用することになりました。

タンクの
マウント部にあるこのステーはナビ用のステーでMioのナビをここに装着できます。

グリップは
トイズ製のダイヤカットグリップを装着。元々はこのグリップの予定ではありませんでしたが、わけあってこちらになりましたが、カッコいいですよ!

レバーは
ランソム製のダガーレバーを装着。切れのあるレバーですが実際には鋭利ではないので安心して使用できます。

エアサスの
スイッチと化したハンドルスイッチは手元で車高の調整が出来るようになりとても便利で扱いやすいです。

ホイールは
ノーマルのホイールにペイントを施しています。本来ならばホイールを変えても良かったのですが、グラデーションを活かすためにあえてノーマルのホイールにしました。

ブレーキは
ホースのみ交換でグッドリッジ製のビルドアラインを装着しています。

マフラーは
月木製の月光スリップオンを装着しています。音もよく当店でも売れ線です。

ステップは
車体色同様に塗り上げていただいています。いい感じですが、傷が付かないように注意して乗らなければなりません。

タンデム
ステップも同様に同色化を行っています。ペダル裏に関してはアルマイト加工を施しています。

ロンスイ化の
第一歩!スイングアームエクステンション。これで約15cmほど伸ばすことが可能です。ただし強度に不安の方はスイングアーム交換をオススメします。

駆動系は
エヌマ製のチェーンに、VORTEX製のリアスプロケットを装着。黒にこだわるとここまで黒にします。

エアサスの
装着によりここまで車高を下げることが出来ました。もちろんエアサスにすることによりデメリットもありますがそれを補うメリットもあります。

トイズ製の
キックスタンドを装着。車高を下げるにはどうしても必要なこの部品。デザインもたくさんあるので吟味して選ぶべし!

◎オーナー:鶴ヶ崎 ◎担当:安冨 真弥(浦安店) ◎掲載日:2010.05.17
カスタムバイクギャラリーTOPへ
US STREET CUSTOM NO-17

US STREET CUSTOM NO-17

遠く青森からカスタムに来ていただいている鶴ヶ崎様。 画像では地味に見えるペイントも日の当たるところではフレークが反射しライトを当てているかのような輝きを得ます。ステップのアルマイトや、細部のペイントまで全てに手が加えられています。
オーナー:鶴ヶ崎

青森No1BUSA

青森No1BUSA

と書かれたスクリーンは、恐らく本当に青森で一番になる事を考えKing’s MCのメンバーがこだわってペイントに付け加えられました。
ミラーは

ミラーは

マジカルレーシング製のミラーにオリジナルのアダプターを付けて視界を確保しています。
ヘッドライトは

ヘッドライトは

ソーラム製のHIDにCCLFイカリングを装着。ちなみにイカリングは赤色なので常時点灯させる事は出来ません。

ガソリンタンクに

ガソリンタンクに

描かれた地図は何かを探す宝の地図か?それともバイクのネーミングが、DESERT FIGHTERなので戦いの場所を示すものなのでしょうか?どちらにしても綺麗です。
タンデムカバーは

タンデムカバーは

この通りチームであるKing'sMCのコメントが書かれています。
スライダーは

スライダーは

VORTEX製のスライダーを装着。これがあれば転倒しても安心です。

トップクランプは

トップクランプは

ランソム製のコントラスト物を使用。車両のイメージと合っていてカッコ良く仕上がっています。
ゲージカバーも

ゲージカバーも

ランソム製の商品を使用。元々はノーマルで行く予定でしたが、バランスを考えてこちらを使用することになりました。
タンクの

タンクの

マウント部にあるこのステーはナビ用のステーでMioのナビをここに装着できます。

グリップは

グリップは

トイズ製のダイヤカットグリップを装着。元々はこのグリップの予定ではありませんでしたが、わけあってこちらになりましたが、カッコいいですよ!
レバーは

レバーは

ランソム製のダガーレバーを装着。切れのあるレバーですが実際には鋭利ではないので安心して使用できます。
エアサスの

エアサスの

スイッチと化したハンドルスイッチは手元で車高の調整が出来るようになりとても便利で扱いやすいです。

ホイールは

ホイールは

ノーマルのホイールにペイントを施しています。本来ならばホイールを変えても良かったのですが、グラデーションを活かすためにあえてノーマルのホイールにしました。
ブレーキは

ブレーキは

ホースのみ交換でグッドリッジ製のビルドアラインを装着しています。
マフラーは

マフラーは

月木製の月光スリップオンを装着しています。音もよく当店でも売れ線です。

ステップは

ステップは

車体色同様に塗り上げていただいています。いい感じですが、傷が付かないように注意して乗らなければなりません。
タンデム

タンデム

ステップも同様に同色化を行っています。ペダル裏に関してはアルマイト加工を施しています。
ロンスイ化の

ロンスイ化の

第一歩!スイングアームエクステンション。これで約15cmほど伸ばすことが可能です。ただし強度に不安の方はスイングアーム交換をオススメします。

駆動系は

駆動系は

エヌマ製のチェーンに、VORTEX製のリアスプロケットを装着。黒にこだわるとここまで黒にします。
エアサスの

エアサスの

装着によりここまで車高を下げることが出来ました。もちろんエアサスにすることによりデメリットもありますがそれを補うメリットもあります。
トイズ製の

トイズ製の

キックスタンドを装着。車高を下げるにはどうしても必要なこの部品。デザインもたくさんあるので吟味して選ぶべし!