冬を乗り切る防寒グッズ

日ごとに寒さが増し、ライダーにとってつらい季節になってきました。そんな中、少しでも快適に過ごせる便利な商品を紹介します。デイトナの新商品「汎用ナックルバイザー」です。ハンドルに付ける防風効果の高いナックルバイザーで、色は3色。耐衝撃アクリル製のクリアーと、ABS製ホワイトとブラックがあります。取り付けステーセットは別売りになっており、M8用、M10用の2種類を用意。取り付けがミラー取り付け部1点止め(回り止めあり)なので、非常に汎用性が高く車種ジャンルにも囚われることなく装着が可能です。今回、私の愛車、スーパーカブ110に取り付けてみました。
ナックルガード本体:¥8,925、取り付けステーM8:¥3,150。
純正のショートスクリーンを付けているので、ミラーの取り付け位置が2センチほど上がってます。これならウインカーに当たらずに取り付けられます。
以前からナックルバイザーを付けたかったのですが、純正のナックルバイザーはあまりカッコよろしくなく、他のメーカーの物はオフロード用がほとんどで、かなり加工をしないと取り付けが難しそうなものばかりでした。
ミラーを外し、ステーを取り付けます。ミラーねじ径8ミリを使用。取り付け穴が3ヵ所あり、高さ調節のスペーサーも付いているので、前後左右と高さはあるていど自由に選べます。
続いてナックルバイザー本体の取り付け。こちらも取り付け位置の調整ができます。
汎用なので取り付けが難しい車輌もあるとは思いますが、ミラーを10ミリか8ミリのネジで止めるタイプの車輌ならだいたいOKだと思います。場合によってはミラー取り付け位置を上げるスペーサーが必要になります。
最後にミラーの取り付け。3ヵ所ある取り付け穴の残り2ヶ所、どちらでもOK。逆ネジミラー用のナットも付属で付いてます。
左側も取り付けて完成! 思った以上に簡単でした。
防風効果はバツグン! ナイロン製のハンドルカバーと組み合わせればさらに効果は出ます。今後も更なる防寒対策をしていきますのでご期待下さい。
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!