出た!新型?ブレンボキャリパー

毎度、南大阪のパーツ担当松村です。久方ぶりのブログ更新となってしまいました。決して仕事をさぼっているわけではありませんよ。。。皆様は如何お過ごしですか?朝晩は冷えるのでツーリングや通勤には温度差に注意して、風邪やインフルエンザにはご注意ください。さて、今回はこんなパーツのご紹介です。そう、このパッケージにこのロゴマーク。みなさんご存じですよね?
高級感伝わるパッケージ…
TSRさんからのCBR1000RR用KITです。
おなじみ、カスタムには欠かせないブレーキパーツといえばブレンボですよね♪持っているだけでもうれしくなるこのメーカー、もちろん機能・性能については今さら語る必要すらないでしょう。ここ数年のスーパースポーツは、純正パーツ、ノーマル車両でもポテンシャルは向上しておりとくに足回り、ブレーキ回りはめまぐるしいものがあります。倒立フロントフォークからラジアルブレーキキャリパー、ホイールなどなど、カスタムによってはデチューンになってしまうことすらあるのですが…。今回はブレンボ、それもラジアルキャリパーです。今までもハードアルマイト仕様のキットがでていたのですが、今回は進化版の登場です。
ボルトはISAのステンレスです。(TSR御用達)
見てくださいこの輝き!写真でもすごい!!
ニッケルコート仕様のブレーキキャリパーキットです。キャリパーの本体がソリッドメタルから削り出され、MotoGpのそれと同じ表面仕上げとなっております。今までのハードアルマイトよりも、若干お値段も上がってしまうのですが、その高級感や性能は是非もありません。今回入荷したTSRさんのキットではCBR1000RR、CBR600RR用があり、100mmピッチと108mmピッチの2種類がラインナップされております。また、専用のカラー、ボルトが梱包されておりますので安心して取り付けが可能です。(バンジョーボルトやブレーキホースは必要になりますが)
もちろん現在存在するスーパースポーツにはほとんどの車両で取り付けが可能ですのでその他の車両につきましても南大阪店までお気軽にご相談ください。10月31日から11月29日ではハードパーツキャンペーンが開催されますので、冬の間のカスタムに如何ですか?
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!