おニューのヘルメットでちょっとツーリング

こんにちわ。高槻店の暑い男…。松村です。
この暑い暑い中、皆様お出かけはしてますか?夏と言えば、海!プール!サーフィン!BBQ!花火!…などなどいろいろありますが、バイクも忘れてはいけませんよ!!浦安店の某スタッフに負けぬよう、というよりは私自身このバイクでは初となるタンデムプチツーに行って来ました♪負けぬようなんてとんでもありませんねw
今回行って来ましたのは、京都は京丹波町にあります、質志鍾乳洞!!
目的はタンデムで未だ経験したことの無い高速(有料)道路を走ること。もちろろん無料道路を使用♪
激アツの日に清涼スポット(避暑地)へ行くこと。距離は往復でも250キロくらいまでのミドルツーリングであること。水場であること。つまり、逃げたわけです。。。少しでも涼しいところへと…。
ここから歩いて登るのです…
登ったらこんな感じ。森林浴し放題!
などなど文句やたわごとはおいといて、以外に知らなかったり、聞いてはいるけど行ったことはない。といった場所に行ってみました。まずは高槻店から質志鍾乳洞へ、京都から縦貫道に乗って沓掛ICまでずどんっと一気に行っちゃいました。その後国道9号線から173号線を北に向かうと少しすれば到着します。9号線の途中から案内板がでいますし国道沿いなので迷うこともなく楽々到着♪鍾乳洞の入り口までは上り道を歩いててくてくと上って行きます(すでに汗だくなのにこれがまた…)途中で入場金額510円を払います。最後まで登りきりいざ中へ!
ん?いったいどこまで?
見えない…
コレがやっぱり涼しい!自然とはすごいです。涼しいんです♪と思っていたら…


なんじゃこりゃ!!!???


こんな感じなんですこの鍾乳洞。実は階段を降りきってしまうとほぼ終点。しかもこの階段はおちないよう囲いも付いていますし行きも帰りも同じ道なんです。譲りあわないととんでもないことに。幸い私の行った平日はガラガラだったのでのんびり体をうまく冷やしたまま出てくることができましたけどね。行くなら平日をオススメします。
鍾乳洞を楽しんだ後は本来ならみんなでわいわいBBQ!!なんてのもありなんですが今回はそのまま次の目的地へバイクを走らせます。そう。次は水場へと!!
あくまでも避暑地へのツーリング♪少しでも涼しいところを走り、涼しいところへ向かいます。
るり渓 入り口
みんな水遊びにBBQに…
久しぶりのタンデム走行ご苦労CB!
やってきたのは同じく京都にあります、るり渓。ここはご存知の方も多いかもしれませんね。私もここは小さな時は毎年のように行っていた懐かしいところでもあります。近年にはるり渓温泉なんかも出来て、BBQや水遊び、キャンプなどだけではなくて近場の人から少し離れたところからでも気軽に来れる地域となっています。このるり渓温泉で汗を流す、そのまま泊まってビールで乾杯!!なんてのもいいものではないかと♪
X-12とCB1300 カッコええ!!でしょ?
実は今回SHOEIのX-12をかぶってきました。正直驚きました。頭を通る風が本当に良く分かりました。残念ながらX-11との比較はできないのですが…。そして手に持った感覚よりかぶってみたら軽い!!バランスをよく考えて作られているのがよく分かります。小生はSHOEIのZ-5を日頃かぶっていましたのでそれでも軽かったです。さらにワイドになったシールドです。あんまり関係ないのかと思っていたのですが車線変更や右左折時の後方確認などが今より格段にスムーズに行うことが出来たので本当にオススメです!!是非使ってみてはいかがでしょうか??しかも、高槻店なら今なら試着し放題ですよ♪詳しくはヘルメット担当仲西まで御願いしますm(_ _)m
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!