塗装やってみました!!

こんにちは南大阪店、サーキット担当?の鎌田です。今回は7月末に納車されたホンダNSF100を自分で塗装してみちゃいました。塗装は全くやったことがなく、お金もない為、勉強も兼ねてやってみました。
まずは外装を全部外していきます。
今回、シートカウルはクレバーウルフをチョイスしました。見た目はノーマル形状ですが、シート部が50mm長くなっています!!
まずは、粗めのペーパーで水研ぎです。下地をサボるとエライ目にあうらしいですよ(笑)
水研ぎをして、きれいに脱脂をし、サフェーサーを吹いていきます。
右の写真はサフを吹いた後なんですが、写真では白ゲルと変わらない(>_<)
しかも、サフの時点で何ヶ所かタレてるし・・・・・
この時点ならまだ修正可能!!またひたすら磨いて凹凸を無くしていきます。
それから表面がツルツルになるまで水研ぎです。上手い人が塗ると水研ぎが楽らしい・・・
今回はNSR50で使っていたタンクカバーを装着することに・・・
タンクカバーとフロントフェンダーは真っ黒です。
黒を2回塗って、それからクリアを2〜3回吹いていきます。
アッパー、アンダー、シートカウルは色の塗り分けがあるのでラインテープでラインを入れていきます。
これがまためんどくさいし根気のいる作業で、もう大変!!
バイクのカウルって平らじゃないんですよね。横から見てラインを真っすぐになるように貼るのがこんなにも大変とは・・・。
ラインが引けたら、あとはマスキングと塗装のくり返し!
今回は、白・黒・赤の3色にしました。
そして・・・それぞれのパーツがこうなりました!!!!
上下さかさま(笑)
それを車体に組み付けると・・・・・
タイム計測には欠かせないラップショット!
TTS製バックステップ、ブレーキ側
TTS製バックステップ、シフト側
塗装はホンマに大変ですけど、自分でやって出来上がったときは感動ですよ。皆さんも機会があれば、ぜひやってみてください。
現在、車両は南大阪店のパーツコーナーに展示してあるので、気になる方はぜひ南大阪店まで!
南大阪にはミニバイクでサーキット遊びをしてるスタッフも多いので、ミニバイクで走ってる方一緒に走りにいきましょう!!
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!