〜07BUSA US STREET CUSTOM日記 原田様 編 其の六

毎度!浦安店の安冨です。最近はお店のパソコンを使うことが多くなり色々支障がでてあまり更新できませんでしたが、徐々に今まで通り機能させることが出来るようになってきたので久しぶりに更新したいと思います。
しかも今回は動画付きでアップしますので最後までお楽しみに!
とりあえずこの辺の位置で仮組みです。
さて、今回は以前悪戦苦闘していたマフラーの続きから完成、試乗に至るまでのお話です。
ツキギレーシング製のサイドワインダーエキゾーストはレース用に作られているため基本的にエキパイのみが無加工で取り付けが出来、その他の干渉する部分はご自信で改良する必要があるということは以前のブログで大体察していただいたと思います。
ですので当店は、ストリートでの使用を考慮してオイルクーラーをこの様に配置しました。もちろんノーマルのオイルクーラーを取り付けることは現実的に不可能だからです。一発勝負の世界ではなく日常使う上での最善策だと思われます。
見事なまでの位置関係です。
そして全ての位置決めが決まりサイレンサーの角度変更とサイレンサーステーの組み立てです。もちろんエキパイの作製やサイレンサーステーの作製等はレーシングワールドでは不可能なのでその道のプロにお願いしています。
こちら側の想像する位置をしっかり伝え毎度期待通りに仕上げてきてくれます。実際に私のサイレンサー組点けや澤田様の隼の時も想像通りに仕上げていただけました。その力作がこの様に仕上がっています。おそらくそのまま組み付けるとカウルに干渉したりブレーキペダルと干渉したりと問題があったかもしれません。
そしていつも最後に行う儀式が試乗です。普段のカスタムでは試乗を行ったりしないんですが、この手のカスタムはお客様にお渡しするまでに必ず試乗を行います。決してアメリカ製の部品が信用が無いからとかではなく、サスペンションの動きや各部の緩み、車体への部品の干渉等を全て確認するために行っているんです。
こうしてようやく自信を持って受け渡しが完了するんです。それでは車体をなめまわした後試乗に向かう儀式の動画をご覧下さい。
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!