〜07BUSA US STREET CUSTOM日記 原田様 編 其の四

まいど!安冨です。さて今回もきりが無いマフラーの加工のお話です。すでに前回の内容で装着する気がうせた方もいるかと思いますがまだまだです!どうせならとことんやってやります!
オイルクーラー何処に付くの?触媒は?何処に付くんだっけ?
今日は前回の続きでツキギ製のサイドワインダーマフラーの装着です。前回のブログでお伝えしたように私はサイレンサーの加工、そして本体は小松君に任せていたんですが一向に作業が終わりません・・・シビレを切らした私は小松君に何をやっとんねん!と激を飛ばしたところ、安冨さんこれどうやっても付きません・・・などと弱音を吐くもんですからどけっ!何が付かんのじゃ!俺が見てやる!と勢いよく見たわけですわ。
しかしですよ・・・マジで付かないんですわコレが。10数年今まで色んなマフラーつけてきた私ですが流石にコレは無理!先ずは写真をご覧下さい。
物は使いよう?これで排気温度でも測ろうかな?無理だろうな・・・
そう!オイルクーラーがどうやっても付きません。説明書には一切その様なことは書かれていません、むしろオイルクーラーステーが付属されていたような付属品一覧にボールペンでグジャグジャッと消したような後が!何じゃこりゃ?
それに付け加え、O2センサーの差込があるもののこの車両にはO2センサーは付いていない、ともなればそれに蓋をする必要があるんですがそれも無い!こんなボルトあれへんで!無い無い言うていても仕方ないので丁度良いものを探して付けちゃいました。ヨシ○ラのアレを差し込みました。
とまぁ、こんな感じで問題ありありのマフラーですが、いつまでもウダウダ言ってられないので改善策を見つけて組み立てていきましょう!ここから先紹介する取り付けはあくまでも参考程度にしてください。同じことはもう二度としません。
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!