08BUSA US STREET CUSTOM 日記 荒沢様 編 其の十四

バイクでこんな音圧のある車両は聞いたことありませ。
毎度久しぶりのカスタム日記の更新です!今回は前回中途半端で終わってしまっていた気になる部分の紹介です。前回はインパネ周りを紹介したと思いますが、今回はこの車両の心臓とでも言いましょうか、熱い鼓動が聞ける部分の紹介です。
そう!何が熱いかと言うとスイングアームにサブウーハーを埋め込んじゃいました!と言ってもこちらのも私どものノウハウがまだ浅いため茨城にあるサウンドウェーブ様にお願いした逸品です。
使用しているのはロックフォード製の20cmサブウーハPUNCHを装着。ウーハーボックスは厚みのあるアクリルを使用しパテ等で整形。
こちらのセンタースピーカーは綺麗な中高音を出してくれます。
タンデムシートカバー(コブ)にもロックフォード製の13cmスピーカーを配置。このコブの内部は、中からブルーのLEDで光らせたり、SWさんの加工後に当店で配置した7インチのモニターが映像を写し出す仕組みになっています。
もちろんタンデムしたいときにはちゃんと取り外しが出来るように配線が引かれています。そしてこのコブの下にはロックフォード製のパワーアンプが内蔵されています。従来のバイク用とされるアンプでは容量不足なので車で使うものと同じものを使用しています。現状では塗装前であまり綺麗な姿ではありませんが、現在この部品は全て組み外され塗装に出していますので出来上がりをお楽しみに。
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!