〜07BUSA US STREET CUSTOM日記 三浦様 編 其の四

珍しいでしょ!黒光りしてカッコイイし、性能も抜群です。
毎度!浦安店の安冨です。今日はいつもと違う部品を装着しています。それは何かといいますとメッキパーツではなく、ブラックアルマイトされた部品の装着です。
今回用意したのはbrenbo製のRCSラジアルマスターシリンダーです。しかも一般的に流通しているものとはちょっと違う光研電化オリジナルのNERO仕様の物を装着します。さらにそのほかに必要な部品も同様にブラックアルマイトを施し統一感を持たせています。
ブレーキ側はこんな感じです。いいでしょ〜!
クラッチ側は16Φを使用。かなり軽いタッチです。
そして最後の締めとでも言いましょうか・・・マフラーの作製です。装着するのはK-Factory製のメガフォンマフラーで、今までに無いぐらいショートのサイレンサーを使用します。
おそらく想像以上の爆音がする事でしょう・・・。加工から帰ってきたら消音しないと駄目でしょうね。
角度はコレぐらいで決まり!
スイングアームと平行に並べて作ります。
最後にリアのブレーキ周りの部品の装着と加工を施して今回のカスタムは完了です。後日完成形の写真をアップさせていただきますのでお楽しみに。
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!