T-MAXカスタムクラッチスプリング&軽量フライホイール編

今回は中身の方を少しばかり弄ってみます!なかなか思うように作業が進まないですが時間を作ってその合間を見て今回は邪魔くさいクラッチ側を開けました(笑)こちら側はプーリー側と違ってオイルとクーラントを抜かないと作業できません(泣)手がどうしてもドロドロになるので写真が少ないですがお付き合い下さい!
まずはクラッチスプリング!コレは今回プーリーをPINASCOにしたので付属でセットになってる商品です。本来ならマロッシのマルチバリエーター2000を投入予定でしたがヨーロッパではこちらの方がメジャーなのでT-MAXカスタムでは進んでる先進国に見習おうと入れました!上の黄色っぽいのがノーマル。下のシルバーのものがPINASCO社製です。何パーセント堅いかはナイショです(笑)
この周りにあるのがクラッチスプリングです!交換は簡単なのですがやはり、クーラントとオイルを抜かないといけないデメリットは大きいですがやはり交換すると加速に大きな影響を与えるパーツなのでやった甲斐があります!
最後は軽量フライホイール!コレは日本ではほとんどいないカスタムでしょう!唯一レーサーくらいじゃないですか?!そんなに削ってはいないですがノーマルのレスポンスよりは機敏になりました!けど専用工具もマニュアルもなかったのですが素人にはハッキリ言って無理な作業です!もう2度としたくない作業ですね(爆)
クランクケース左側のチューニングはこんなもんかな!右側はプーリー!(交換済み)残すは最後のギアケース!近ければハイギア入れます!こうご期待!
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!