モタツー激走300km!お尻が割れちゃいましたVol3

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ すでに割れてますが、何か?part3
今回の参加者は僕を含め3名の小規模ツーリングとなりました。向かった先は日光、男体山一周ツーリング。男の体の山と書いて男体山。フンドシ、ネジリで行こうかと思いましたが、本日はお客様もいるので止めておきました。参加者は、お尻ツーリング連続参加の掘込さん(DRZ400SM、いつもありがとうございます)。奥多摩お尻ツーリングで参加頂いたイケメン田村さん(DRZ400SM、お休みを合わせて頂きありがとうございます)と僕、小泉です。当初7名程だった参加者も8月15日(お盆最終日)という事もあり、最後まで調整が取れなかった方々もいらっしゃいましたが、そんなのカンケ〜ネ〜。の勢いで行ってきました。
同じバイクだと、いろんな共通点があり、話が盛り上がってしまいます。はいはい、出発しますよ〜
掘込さんのDRZ。前回、前々回とギリギリまで、BT090を使って頂いておりましたが、今日の為にタイヤを替えて頂いたピレリディアブロロッソ。今日のツーリングで、サイドまでキッチリと使って頂きます。
イケメンさんはBT003にベタ惚れ。サイドショルダーの柔らかさが決め手だとか。スライドしても、コントロールし易くて惚れちゃいました。との事です
第二の休憩地、大谷Pに到着。別にこれといった画像はありません・・・
朝の9時に東北自動車道、蓮田Pに集合しました。暑い中とはいえ、連休最終日という事もあり、駐車場はバス、車は空いていたものの、バイクPは満車状態でした。そんな中、隙間を見つけ空かさずバイクをねじ込みました。本日の日光方面、夕方から天気が怪しいという事で、急いで出発し、次の休憩地の大谷Pを目指しました。
大笹牧場、途中の見晴らし台。晴れていれば景色がいいのに...。
何となく足早だったため、3台が写っている写真がコレ一枚だけ。次はちゃんと撮ります。
下(今市市内)ではほとんど見なかったバイクもココに集結していましたか。と言わんばかりのバイクの数。ザッっと200台はいたのでは。
日本人、外国人、若者、ご老人、男性、女性、ニューハーフ・・・ありとあらゆる人たちでごった返していました。色々なバイクに興味津津なのはバイク乗りだけではありませんでした。
雨が大嫌いな3人は急いで大谷Pを出て、今市インターを出て向かうは霧降高原にある大笹牧場へ(http://www.tochiraku.or.jp/oozasa/)。下は晴れているのに、向かう先を見上げるとやる気マンマンの怪しい雲山をスッポリ覆っている・・・。ま、何とかなるっしょ!のイケメンさんの一声でフッ切れました。霧降高原と言えばジンギスカン。肉食系男子にはたまらないグルメツアーとなりました。
全員同じ味付けジンギスカンセット。僕はこれに特性ウィンナー5本セットを追加。チーズ入りウィンナーがめちゃ旨かった〜。
焼き鍋は全員同じモノを使用。3人共、仲は良いのですが、何となく見えない仕切り板がありましたが、僕の気のせいでしょうか・・・。
大笹牧場のレストハウスからの眺め。下とは違って、涼しかった〜。さすが避暑地。冬はソリ遊びなんかもできるみたいです。冬は、車で行ってくださいね。
待ちに待ったジンギスカン。北海道出身の僕のジンギスカンの食べ方は、焼く、というより煮るイメージですが、関東はやっぱり焼くのが主流なんですよね? ジンギスカンの食べ過ぎで胃もたれか・・・と思いきや意外ともたれない。ここでプチ情報・・・実はジンギスカンて食肉の中でも消化し易くて体内に残らないんですって。食べているうちにカロリーをみるみる消費するそうです。代謝も良く美容に持ってこいですね!って、全国ジンギスカン協会の回しものではありません。
とちおとめソフト。大人気らしく、レジ20名程並んでおり精算する人全員注文していました。
左が掘込さん。右が田村さん。DRZについての話は尽きません。
下は灼熱30°以上あるというのに、ここは涼しい。水も冷たい。冷た過ぎて湖に入っている人はいませんでした。
さて、お腹いっぱいになり、次へ向かうは奥日光にある湯ノ湖。大笹牧場を北上し、川俣温泉郷を通り、光徳牧場を抜け、湯ノ湖へ。事前に調べて途中フラットダートと書いていたもんで楽しみにしていましたが、ご丁寧にアスファルティングされていました。せっかく楽しみにされていた掘込さん、田村さん、ごめんなさい。もともとは、ダートを走ろう!という企画だったのに、残念です。で湯ノ湖畔に到着。ここで有名な''とちおとめソフト''といういちご味のソフトクリームを食べることになりました。
雲が掛っていますが、男体山です。
ここが男同士のぶつかり合いのあった、戦場ヶ原。何となく男臭が漂っています。
前が田村さん。後ろが掘込さん。
田村さん、片手運転は危険ですよ〜!
マイナスイオン満開。贅沢だ〜
掘込さん、ごめんなさい。後ろ姿しか無かった・・・
湯ノ湖を出発し、目指すは日光の3大観光地、華厳の滝に向かいました。途中、男の体、男体山をかすめ、戦場ヶ原を通り抜け、ひとときの納涼を楽しみながら走りました。
日光三大名所、華厳の滝にございます。ここでもマイナスイオンいただきまくって元気になった所で出発。
帰りのいろは坂。最初はお気軽でしたが・・・
前の車にイラ立てているのは、田村さん。そんなに焦らないでください
前の車が譲ってくれた!ラッキー!で、水を得た魚のように楽しんでいたのもつかの間・・・
・・・渋滞・・・
平日だったら気持ちよく走れるんじゃないかな・・・。こういうタイトな道って、モタードは最高です。
渋滞はあったものの、無事華厳の滝に到着。外人さんが非常に多く、日本の文化を堪能しておられました。華厳の滝を一生懸命ファインダーに納めている外人さんも数名いました。そろそろ小腹が空いてきた。という事で急遽、宇都宮名物、みんみん餃子に行って餃子を食べに行こう!となり、観光どころでは無くなってきました。
今は止んでますが、前が見えないほどのゲリラさんでした。
宇都宮みんみん餃子と言っても市内に10店舗もあり、ZUMO660で調べた結果、江曽島店が一番近く、駐車場も完備していました。(http://www.minmin.co.jp/annai.htm)
全て単品注文となっており、定食なんてものはありません。ライス+焼き餃子+水餃子みたいな感じでオーダーします。地元の方々は「ヤキスイ」って注文してました。コレが定番らしいです
後からやってきた水餃子。焼き餃子で、お腹いっぱいになったところでやってきたもんだから、お腹は膨れっぱなし。今日も帰ってジョギングだ。と自分に気合を入れました。
みんみんへGO!と言わんばかりに浮かれ気分で今市市内に入った途端、ゲリラさんの登場。皆カッパを着る前にズブ濡れになってしまい、ここまま行ってしまおうじゃないか!ということで宇都宮市内まで強行突破。このままおもらししても誰にも気づかれない程ズブ濡れになりました。しかし、雨が上がり30分走行し、あまりの猛暑で宇都宮市内手前で皆カラカラに乾いてしまいました。恐ろしや猛暑
という訳で、掘込さん、田村さん、暑い中本当にお疲れさまでした。3名という小規模ツーリングでしたが、気の合う方々で融通も利き、行き当たりばったりな事も多々ありましたが楽しく終える事が出来ました。次もまた企画しますので多数の参加お待ちしております。
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!