08BUSA US STREET CUSTOM日記 澤田 様編 其の壱拾

バレンタインデーそんな特別な日にお届けする内容はやはり澤田様の続編でしょうか?あまり期待されていないかもしれないですが…そう言えば、先日ブログをご覧になっているお客様から通販の問い合わせがあり、見てますよとのお言葉を頂き感動しました!埼玉のお客さんありがと〜!お店にも遊びに来てくださいね!いいネタ紹介しますから。
10インチロングは流石に長いです。
前回は確かスイングアームを装着した時点で終わっていたと思いますが今紹介しているのは丁度リアホイールが装着されている状態です。結構迫力あると思いませんか?ってゆうか迫力ありすぎですよね!ノーマルの車体を見てるとこのサイズが普通に最近は見えてきました。 けっしてノーマルが小さいとか言う訳ではありませんが、なんとなく前後のバランスを見ているとコレが普通に見えてしまうんです。
とりあえずリアホイールが付いたので、次はフロントホイールです。ここでチョットアドバイス!当店ではクロームパーツ組み込みの際、手の届きにくい部分にはあらかじめクロームのコーティング剤を吹き付けています。使用するのはDAYTONAのクローム保護剤でコレが結構綺麗になり、表面の保護的役割をしてくれます。 この手のカスタムでは作成にも時間がかかり手が掛けれないときがあります。そんなときはコレをひと吹きしておけばそれでOK!です。
見えないですが左手に持つそれがクリーナーです。
ディスクのインナーもボルトも全てメッキです。
絶妙?以外にしっかりしています。
そして緊張の組みつけに入るわけですが、コレだけ太いスイングアームに対応するスタンドがありません・・・が以外にもスイングアームのアンダーループを使ってジャッキアップすると以外に車体が安定するんです。このアイディアはいただきです! とは言っても誰かの補助がないと不安なので一人では中々難しい作業ですね。
そして緊張のホイールの組付けです。新品のホイールを組むのですら緊張するのにメッキホイールとなればその緊張度合いは半端じゃありません。ぁ・・・じゃ済まされないので細心の注意をはらって組み付けしていきます。
細心の注意をはらっての組付けです。
気を使いすぎたせいか顔がひきつってしまいました・・・
アホな写真を載せてしまいましたが普段は人一倍繊細でまじめな彼です。どうか笑って許してあげてください。 そして前後ホイールが完成です!あまり見せたくない部分も出てしまっていますがこんな感じです。まだまだ作業は続きますがこの辺で終わりにさせていただいて、また後日紹介していきます。
いかがですか?すさまじいでしょ!そのうち自分もこうしてやる!って思いましたか?
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!