良い物を厳選して…minimoto編

最近本店では、ミニバイクカスタムブームが再来中!ということで、今回はMINIMOTOでは欠かせないパーツメーカーのNECTOさんのコーナーを作ったのでご覧下さい。今年は鈴鹿のイベント開催日が延期になったので、まだまだ参加しようと思えば全然間に合うこのタイミングで必要不可欠な商品を集めました。ほとんどのラインナップが揃ってます!
まずはKSR110用のミッション。NECTOを有名にしたミッションです。この商品は社外品でも色々出てますがストリートからレースまで使え強度は一番です。実はエンジンの構造上オイルに浸からない唯一のミッションでよほどのことがない限り必ずといっていいほど潰れます。しかしその為にいろんな工夫をされてるミッションなのでKSRにはこのミッションしかないです!奥にあるオイルは何度か当ブログにも出てきてる広島高潤のオイルとヒートカットです。必ずこのセットで購入していただいてます!HIROKOっとマシンに書かれてるのを見て「彼女の名前かなんか?」って思ってたあなた!違います。広島高潤のことです。レーシングワールド本店では扱ってますので4スト系のミニバイクに乗ってる人は必ず入れてください。
続いてはAPE,XR用の鈴鹿スペシャルミッション。OPENクラスでは必要不可欠なミッションです。何回かモデルチェンジしてますが最新の商品を本店では置いてます。もう一枚は5速ミッションですがAPE50ベースで組むミッションで主にカートコースや町乗りには最適なミッションです。乗りやすさはピカイチでしかも壊れないNECTOの代名詞の商品です。
続いてはモンキー用のミッションです。レーシングとセミレーシングの2種類設定がありAPE系の開発が先でしたがようやくモンキー系にも安心できるミッションがこの商品です。5速に変えたら潰れた...など大体の人が経験したことあるくらいモロい商品が多かったのですがこのミッションはやります!コレで潰れるのはホントに組み方が悪いか乗り方が悪いか...って言いきれるくらいの商品です!
もう一つのNECTOの代名詞クラッチカバー。これはもうみなさんご存知ですよね?オイルフィルターやオイルを抜かずにクラッチのメンテナンスができます。何よりも凄いのが強度。レースでは微妙なクラッチ操作も必要で某社のクラッチカバーは肉厚が薄く息をします(前後に動く)。そのあたりも考えられていてカバーの肉厚く強度を確保してます。しかもキックスピンドルの穴位置が正確に出されておりここも拘りの製品になっています。今年には昨年minimotoで優勝マシンに採用されていた乾式が出る予定でこのクラッチカバーをご使用の方はバージョン変更で出来る予定です。
こちらはそんなクラッチカバーの関連商品になります。まずはカーボンクラッチカバー。ゆくゆくレギュレーションにもなりそうで転倒保護には欠かせない商品です。2枚目は最近発売された軽量クラッチハウジングです。この軽さは魅力です。レースからのフィードバックの商品で必要と感じる、気づく、作る。コレを実行できる(形に出来る)ことが凄いです。本店ではノーマルや社外品と比べることができるので声をかけてください。
昨年から新商品で出始めたのがこのスタッドボルトシリーズ。APE、XR100系(紺色)KSR110(緑色)モンキー3種類(赤色)これもありそうでなかった商品です。何事も妥協を許さない開発人の結晶です。そんな拘りのある商品をほぼ全品取り揃えています。
忘れてはいけないのがこのローター!あまり詳しく書くとあたかも知ってるような口調で販売する人も居ると思うので勉強してください(笑)本店はこの主原に直接聞いていただければ何でもお答えするのでまずはご来店してください!次回は何にしようかな?(笑)ちょこちょこ変わる売り場なので新商品やオリジナルパーツもあるのでチェックしてください(笑)何よりも私と仲良くなっていただいた方が情報やアドバイスできるので宜しくお願いします。
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!