零式艦上戦闘機

当時、世界の水準をはるかに越えた性能で恐れられた(らしい)最高傑作戦闘機。
日本人なら誰も知らない人はいない程有名な飛行機。 零式艦上戦闘機。 当時世界の水準をはるかに越えた高性能で世界中を恐怖に 陥れた日本の最高傑作戦闘機である。 そのスペックとは・・・。 バイクショップレーシングワールドに関係ないので説明しません! が、
09'新作の工具セットで〜す。
その世界最高水準の飛行機の整備に使用されていた工具をご紹介しましょう。(実話) これならバイクに関係でてくるでしょ。 それがこれ。 KTC SKツールセット!(当時はセットなんてありません。)
プッシュリリース採用でカウルの隙間に工具が落ちて困るのを防ぎます。
それではKTCツールがどれほどすばらしいかをお伝えしよう。 まずはラチェットハンドル。 21世紀バージョンツールという新型が入っています。 全体的にスリムで最高級品ネプロスと同様の機構一体式クロウを採用。 従来品よりもコンパクトでありながら30%の強度アップを実現。 内部ギヤも送り角10°という狭角での作業ができ、作業効率は 安物と比べられないほどアップしているのだ!
大きいドライバーは、メガネレンチと組み合わせできます。
次は、ドライバー。 握りやすいスクエアグリップ。さらには6角の軸を採用することにより、 ねじれに強く、レンチと組み合わせても力をすべてネジに伝えます。 このドライバーならネジなめの心配も皆無です。 余談ですが、ドライバーは押す力が70%、まわす力は30%で使いましょう。
この写真だと下に向かって力をかけましょう。
次はスパナ。 これもよくできてます。狭い場所での作業効率を考え、頭の幅を極力小さくした新形状。 世界最小クラスの小ささ。 ここでもうひとつ余談。スパナには使用できる向きがあります。 スパナを地面に立ててもち手が傾いている方向に力を加えましょう。 間違えると口が開きます。(怪力なら・・・。)
角がちょっと丸くなっているのがボルトをなめない秘密だ!!
次はメガネレンチ&ソケット。 高トルクをかけるこれらの工具にはボルトナットの頭すべてに均等な力がかかるパワーフィット構造を採用。 ちょっとなめたナットやボルトでもスーパーフィット!で緩めてしまいます。
握り物も絶妙なサイズで私の握力のすべてをワイヤー切断のための力に変換。 ここも余談。ニッパーの歯は手前と奥で歯の噛み合わせが違います。 硬いもの(厚いもの)は奥で、やわらかいもの(薄いもの)は刃先で切ると切れやすいのです。
意外と使えるラチェットドライバー。 狭いところに便利。トルクもそこそこかけれます。
09’モデルのおまけ?ですが、インナー脱着に便利なへらとキーホルダー。 このへらが便利。
こんなに便利なKTCのツールセットが大量入荷。じっくり見れます。 しかも08’モデルなら現品限りの処分価格で販売中! 安いんです。買いましょう。 必ずいると思います!(by○津木村)
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!