08BUSA US STREET CUSTOM日記 澤田 様編 其の五

最近は毎日更新できるように色んな事を考えながら、ごまかしながらやってきましたが、写ってはいけない?順番的に間違えた写真が掲載してしまった気がします・・・。 よく見ていただくと気づくかもしれませんがそんなことはお構い無しに進行していきます。
コレでも未だ一部です。
さて今回はコレ!コレだけの部品をメッキにかけます。とはいっても簡単ではなく前部分解して帰ってきた後には面取りをして組み立てなくてはいけません。一見コレだけかと思いがちですが要点を抑えていますし、実際にコレだけメッキにかけるとソコソコ金額がかかります。 メッキを施す部品はフロントフォーク、前後のステップ、キャリパー、マスターシリンダー、ボルト類などなど。これ以外にも実際はメッキしています。
メッキに出して帰ってくるまで約二週間と考えていただければいいかと思いますが、メッキを施す部材や材質、量、サイズによって納期は三週間ほどかかる時もございます。ここ(ブログ)ではそれが一瞬で行えてしまうから恐ろしい・・・。まるでその日のうちにメッキが仕上がって帰ってきたようでしょ!でも実際はそんなことは無いのであしからず。
ステップ周りです。綺麗でしょ!!
キャリパーもスムージングして綺麗に。
マスターシリンダーもご覧の通り綺麗に仕上がりました。
これらを車体に組み込むとそれはそれはゴージャスな仕上がりになること間違いなし!フロントフォークも無事組み上がりステップやキャリパーもフィッティングしてメッキパーツは完成です。
ディスクローターが未だですがもうじき完成します。
前後メッキがかかるといい感じでしょ!
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!