08BUSA US STREET CUSTOM日記 澤田 様編 其の参

いい加減誰の車両が何処までブログに載せたか分からなくなってきました…毎回書くたびに以前の内容を振り返ってみないと間違えそうで最近本当に困っています。 使用済みの写真とそうでないものを分けているんですがどうしても同じ部品を付ける時なんかは車体の色を間違えてしまいそうです。
それでは今回の澤田様のカスタムを紹介していきましょうか。前回はトップとフォークキャッツプを紹介したので今回はバーエンド、グリップを紹介していきます。
このブログが載る頃にはもう無いかもしれません。
尖っていますけど先端は少し丸いのであまり痛くありません。
装着するとこんな感じになります。
使用する部品はRMW製のBUSAロゴ入りのグリップと、スパイクバーエンドです。いまや数が少なくなったビレットグリップは当店人気の一つで、在庫数も残りわずか。またバーエンドは今回はスパイクタイプをチョイス。決して尖りすぎていないので未だ安心して使用できます。
何処が一体エキゾチックなんでしょうか・・・
二点目はRMW製のエキゾチックレバーです。このデザインはサイドスタンドなどに良くあるデザイン同様でレバー本体に穴あけ加工が施されておりノーマルとはまったく違ったデザインになっています。 この手の商品の注意点としてやはり日本人サイズでは無いことです!やはり手の大きいアメリカ人にジャストフィットするように作られています。したがって手の小さい私や、手の大きさに自信の無い人は注意して購入ください。せっかく高額なレバーを買ってもノーマルに戻してはもったいないですからね。
お次はこの手のカスタムでは定番化してきたハンドルスイッチのクロームバージョンです。当店でも今現在EXCHANGE用としてはここまで揃えていますが、行く行くはマスターシリンダーなどのメッキ頻度の多いものも用意していこうと考え中です。 出来上がればバイクを預かる事無くその日中にカスタムしてハンドル回りが完成なんてことも可能になります!
印が無いのでピンストとかで書いたほうが良いです。
相変わらず綺麗なメッキです。
今回のカスタムでここまで出来上がりました。マスターのみノーマルですが、そのうちメッキを施しましょう。
次回はちょっと面白いパーツを紹介できればと考えていますのでお楽しみに!
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!