08BUSA US STREET CUSTOM日記 赤い彗星 様編 其の弐

前回の内容はいかがでしたでしょうか?書いていて毎回どれだけの人がご覧になっているか気になる所ですが、そんな事を気にしていたら手が進まないので次々とアップしてきます。
当店ではガスケットも必ず交換しています。
さて今回は何処から攻めようかと考えていたんですが、あまりブログでアップしていないジェネレーターカバーから紹介していきましょう。 今回使用するのは12月23日現在ラスト1個となってしまったレアパーツのジェネレーターカバーです。製品はRMW製でとてもクォリティーが高く取り付け精度も抜群です。 ただし幾ら精度が良いからといってもGK等の部品が新品でなければオイル漏れもおこしてしまうので、最低限必要な部品はそろえてから作業は行いましょう。
さてその組み込みですが、装着にはオイルの抜き取りと、カウルの着脱が必要になります。自分の手を汚したくないならば作業をお任せいただけますとバッチリ仕上げますよ! 写真で見てもらえば分かるようにかなりいい感じに仕上がりますよね!隼の文字がメッチャカッコイイです。
これは装着前の状態です。
分解には手間ですがここまでやる必要があります。
苦労した甲斐あってこんなにカッコ良くなるんですよ!
覗き込まないと分かりませんがリンクもメッキです。
次はと言うと、前回付けていたのに載せるのを忘れていたパーツ、ローダウンリンクです。製品はロアリングトイズ製で、5ホールタイプ。穴一つで約1インチダウンになるとか?実際はそうでもなさそうなので、車体のバランスを見て位置決めをしていきます。もちろんお客様の要望も考えつつ車高は調整しますよ! 今回はフロントも下げることになりそうなので3穴目に調整しています。
次回はハンドル周りを徹底的に紹介していきますのでお楽しみに。今年はこれが最後のブログとなりました。 来年もいろんなネタを挙げていきますのでお楽しみに。今年一年ご来店、ご覧頂いたお客様ありがとうございました。では皆さんよいお年を…。
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!