08BUSA ニュースクールカスタム日記 牧野様編其の壱拾

かなり寒くなってきましたね!でも今からがバイクの本調子と言ったところですかね!バイクも人と同じで熱いとダレてしまいがちですが、寒いぐらいになると調子もグンと上がります!! 特にハヤブサはフレームが暖かくてバイクから降りたくなくなるかもしれません。
クリアーの設定も同価格であります。
さて今回は先日大阪の大松から紹介のあったテールランプを牧野様の車体に装着します。前回の紹介ではクリアーでしたが今回はスモークを装着します。 個人的には、スモークの方があまり中身も見えず、カッコイイ気がします。でも統一感を求めるならクリアーがお勧めですよ!! ノーマルのテールランプの脱着にはシートカウルの取り外しが必要です。でも以外に簡単に取り外す事が出来、手順さえ間違えなければ失敗する事は無いでしょう。
交換後はこんな感じになります。左が純正で、右がPOSHのスモークテールになります。カッコイイでしょ!!
ノーマルでもカッコイイですが・・・
交換すると更にカッコよくなります。
バルブの形状を、お間違えなく・・・
これだけで終わるのはつまらないのでもう1点改造しちゃいます。と言っても単なる電球交換です。ただこれをするかしないかでバイクの印象はガラリと変わります!! 使う部品はこれもPOSH製のミミックバルブ。2個入りで1890円お買い得でお手ごろなところが嬉しいですよね! ただ気を付けて頂きたいのがバルブの種類通常の平行ピンを買うと取り付けが出来ないため必ず120°の21Wのバルブを使用してください。 もちろん写真の商品を使用していただけると間違いありません。
そしてこれがノーマルから変更した際のウインカーの状態です。左がノーマルで右が変更後です。細かい点ですが気を使っていけばいいマシンに仕上がっていきますよ!!
これがノーマル。
メッキバルブで映り込みが少なくすみます。
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!