第8回 縁の下の力持ち スタッドボルトの巻

「スタッドボルト」「ヘッドナット」がセットになってます。 宝石箱のような、箱に収納されており、高級感があり かっこいいですね☆
毎度☆ひさしぶりのブログになります! ネタも、結構たまっているので、順番にアップしていきたいと思います! 今、高槻店ではモンキー、エイプなどの、「4stミニ」が盛り上がっております。 と、いうわけで、今回はNECTO製「スタッドボルト」を、紹介します☆
ノーマルと1番違うのは、作り方です。 NECTO製スタッドボルトは、削りだし製法で 製作してるので、精度と強度がノーマルよりも 大幅に、向上してます。
クランクケース側と、ヘッド側は同じ企画のサイズですが クランク側は、より強度を上げるために、少しだけ太い設計 に、なってます。
まずは、「スタッドボルト」から紹介します☆ スタッドボルトの役割はシリンダーとシリンダーヘッドを 外れないように支えておく為に、付いているパーツです。 なぜこのパーツを強化するかというと、モンキーのような横型エンジン だと重力で、常に下に下がろうする力が発生してます。 要するに、ノーマルのスタッドが、へたってくると、その力に負けてしまい シリンダーとピストンのあたり(摩擦)が強くなってしまい、 その結果エンジンの磨耗しやすくなってしまいます。 もし、ボアアップしてるバイクだと、もっと負担が大きくなり最悪の場合、 エンジン焼きつきなどのトラブルになるかもしれません。
ノーマルに比べて、ネジのかかり幅が2倍になっており、 振動などで、ゆるみにくくしております。
ナットも、削りだしで製作しており、強度をあげてます。 表面はブラッククロームメッキ仕上げで、錆にくくなってます。 ワッシャもブラックコーティングされており、かっこいいです!
などなど、拘りと工夫が随所に見える、晩品となっております! ラインナップはエイプ用¥16800 モンキー用で3種類各¥14700KSR用¥12600となっております。 値段の差はボルト径とナットの形状の違いとのことでした。 ボアアップをお考えのお客様や、もうすでにボアアップをしているお客様の 両方のお客様にお勧めの商品となっておりますので、是非1度チェックしてくださいね☆ 商品を見てみたいというお客様は、高槻店までお気軽にお越しくださいませ。
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!