08BUSAニュースクールカスタム日記 荒沢様 編 其の七

08BUSAニュースクールカスタム日記 荒沢様 編 其の七
2008-10-02 12:43:35
浦安店:安冨 真弥
こんばんは。shinya yasutomiのスパーイリュージョンショーの時間がやってまいりました。さて今回は浦安店の2階にある荒沢様の330タイヤを履いたハヤブサを一瞬で1階に移動して見せます。
もちろん当店にはエレベーターはございません。まさにイリュージョンです。


もとはこのように配置されていたのですが。
閉店後わずかか10分でこのような状態に!まさにイリュージョン。

既に地面から離れています。
どうですか?流石にこればかりは、ハイ○ングウォー○ングも真似できないでしょう。前フリが長くなってしまいましたが本当は手作業です。最初に述べたようにエレベーターなる便利なものは無いので、全員の力を振り絞りお神輿状態で下まで運びます。
これも嘘と思われがちですが本当にこうやって上げ下げします。凄いでしょ!


全員?でやれば意外に軽かったりします。
で、そもそも何でバイクの上げ下げをしているかと言うと、カスタムの進行が悪い、もしくはパーツ待ちの時には売り場にて展示をし、今回行う足回りのメッキを施す様な時には下ろして第2PITで作業するんです。
もちろん全部の作業をこういう風に行うわけではありませんが、今回のような特殊な車両はこんな感じで進行させていただいています。
いや〜それにしても重いしデカイし、ハヤブサの上げ下げはV-MAX並みに重いです。


レーシングワールド公式LINEアカウント開設!