ウワサのBREMBOマスター

ウワサのBREMBOマスター
2008-08-10 20:41:20
伊丹店:松村 謙吾
どうも初めまして。私が伊丹店エース 松村です。生意気ですいません。休暇もバイク弄りちゅーです。
こんにちは。 伊丹店の松村です。
今回は今年発売された巷で?ウワサの新型BREMBO ラジアルブレーキマスターをご紹介させていただきます。レシオが18-20に変更できるヤツですね。

実はとっくに紹介されてるやんけ!と思うかもしれません。でもインプレやどんなもんやねん?てのは聞いたことないでしょ?そこで私が愛車紹介と共にお見せいたします。

イタリアン国旗がかっこいいでしょ♪
CB1300SFのくせに実はセパハン仕様でしんどいです。。。
スイッチもこの後ACTIVEのモノに変更しています。
と、まずは写真を見てください。実物はお店で見ていただくとして、装着後実は岡山国際サーキットを走っております。
装着前がサーキットデビューだったのですが、いきなり1コーナー止まりきれずに突っ込んでます…。
それが、同じところからブレーキングをしても全く怖くないんです。十分にブレーキングして更にアクセル開けれるくらい余裕を持つことが出来ました。まぁ、それには他にも理由があるのですが…。

マスターに関して申し上げますと、レシオ18で使用している状態では、街乗り走行からサーキット走行まで幅広く対応できると感じました。
さらにレシオ20で走行してみると、普段は指は2本がけ(人差し指と中指)ですが人差し指の1本がけでも十分に止まる事ができる。その方がコントロールし易く握りすぎを防ぐことが出来ると思います。
そして街乗りをして感じたこと。
『私には、20レシオで走行することは不可能です!!』 と、素直に思いました。
やっぱり癖で2本がけしてしまいますし、どうしても握りこみすぎてしまいます。何か急なブレーキ、又はパニックブレーキをかけた時には空を舞うことも可能だと。。。

やっぱ渋い…。
ホースラインもスマートに
その他の理由のひとつがコレです。そぅ、同じくBREMBOの4POTレーシングキャリパーです。
アフターパーツに変更する前は、NISSINの6POTキャリパーでした。

唯でさえ鈍重なCB1300SF。それも前期モデル。そうそう止まってはくれません。
そこで同時に交換作業をしたのがキャリパーでした。1つずづ交換すればまた違ったインプレも出来たと思うのですがまとめて変更した為こんなインプレになってしまったというわけです。
ちなみに、ホースも今回新調して、BUILD A LINE のステンメッシュホースになっておりますが、この前も同じくステンメッシュでしたので、この点でのフィーリング変化はないでしょう。
このレーシングキャリパーですが、さすがと言わざるを得ません。そりゃぁもう止まる止まる!!
街乗りが、メインのCBちゃんではございますが。すばらしい性能を誇っております。初めはサーキットでも効きすぎるんではないかと思いましたが、そこはさすがのZCOOのブレーキパッド。すばらしい制動性を発揮してくれましたよ。

なかなかお目にかからないCB1300SF(NC40)セパハン仕様車です。 シートやキャブレターなども手を加えております。
コントロール性能を求めるだけならラジアルマスターで満足できるでしょう。
止まって欲しいだけならレーシングキャリパーで十分でしょう。
現状より少しがんばればZCOOのブレーキパッドだけで問題ないかもしれません。

しかしながら、街乗りだけでは止まらない。サーキットしか走らない。目指せ峠最速!!なんて事を考えているヒトには、しっかりとしたチューニングを施す必要があります。
ましてやこのマスターは、レシオの変更まで出来るのです。しかも変更には小さなマイナスドライバー一本あればOKです。これは今が買い!でしょう。

ま、私の場合はいろんな要因がありました。
サーキットを走ってみたい!
もっとうまくなりたい!
新しいパーツを付けてみたい!
亀のようなCB1300でちゃんと止まりたい!


などなど、理由やきっかけはなんでも良いのだと思っています。
%B


レーシングワールド公式LINEアカウント開設!