08BUSAニュースクールカスタム日記 荒沢様 編 其の四

08BUSAニュースクールカスタム日記 荒沢様 編 其の四
2008-07-15 19:35:50
浦安店:安冨 真弥
やっとの事で風邪が完治しました。声も何とか元通りになり普通にしゃべれます。毎日辛い日々でした。そう言えば最近当店スタッフの小松君のCBRが売りに出されましたよ!価格はお店で直接本人に聞いてみてください。ちなみに、カスタム費用はかなりかかっているのでちょっとお高いです。

このブログの荒沢様のバイクも車体の2倍以上の費用がかかっておられます…それでもこのカスタムはまだ第一段階の状態なんです…。


彼が手がけた
CBR600RRを....ついに手放すことになりました。 価格が気になる方は是非浦安店まで!

実際はもう少し大きいのですがペイント代金を安くするために不要な部分はカットしています。
脱線しすぎたのでそろそろ本題に戻りましょう。今回の目玉?ニューカスタムとしてA-TECH製のフレームカバーをクロームにしちゃいます。とは言ってもFRPなんでクロームをかけれないので今回初となる和歌山のプロクロームさんにてメッキペイントをお願いしました。
このプロクロームさんのペイントが凄い事!!基本的には紙以外のものなら何でもメッキペイントが出来、しかもメッキだけではなく焼き入れチタンぽくもペイント出来てしまうそうです。
ただしまだ現物を手にしていないので少し不安は残りますがアメリカ製のフレームカバーよりは良い出来になると期待しています!!


ここがメッキになるだけで…ゾックゾクしますよね!
そしてもう一点がこちらのメーターリングです。08ハヤブサはここまでメーターを分解できます。また既存の製品でこの部分のメッキパーツが市販されていないので、試しにクロームにしてもらいます。
もちろん完成品は前回おすすめ商品で紹介したスイッチ同様、エクスチェンジにて販売したいと考えていますので出来上がりを楽しみにしていてください。


今回関わったスタッフの紹介です。


CBRのオーナー小松です。
プロクロームさんによるカスタム提案は安冨まで。

レーシングワールド公式LINEアカウント開設!