DRZ400SMカスタム日記 #2

DRZ400SMカスタム日記 #2
2008-07-08 09:09:31
南大阪店:中臣 聡良
こんにちわ。南大阪店の中臣です。今日は私のDRZのカスタム日記を、そろそろ重い腰を上げてアップしたいと思います。本日のメニューは比較的簡単なゼッケン化でございます。ただしこのカスタムは、車検非対応となっておりますので、あくまで展示用として参考にしてくださいね。やっぱりDRZによく似合うのは、RMZ450用です。スズキ純正でも、UFOでも出ています。

まずは、サービスマニュアルに従って、ノーマルのヘッドライトを取り外します。そして、ステムの下側にあるノーマルのヘッドライトを固定している穴を利用して、写真にあるようなステーに5mmの穴をあけて固定します。RMZゼッケンは下に差し込み用の角が2本出ており、その角が写真にある2個の穴に刺さります。私は差し込みに節度感を出すためとガタつき、防振対策としてPOSHのH型ラバーをステー側に取り付けています。


お次はヘッドライトの取り付けです。PIAA製の003TURBO-iです。ノーマルと同じ35Wの消費電力でイエローの光が見やすさ、目立ち度ともにグゥーでございます。ただしあくまでこれはサブランプですのでHI/LOの切り替えが出来ないのは言うまでもなく、明るさも・・・・・でも展示用なので気にしません!! 取り付けはハンドガードの取り付けボルトを利用して共締めです。次にPIAAのライト側の配線の加工です。ノーマルのヘッドライトカプラーはそのまま触らずに、PIAAのカプラーをデイトナよりリリースされている3極カプラーに変更します。こうすると、ノーマルに戻す時に楽ちんです。あくまで展示用なので・・・。もちろんPIAAはHI/LOの切り替えが出来ないので、プラスとマイナスの線が一本づつしか出ていません。しかしノーマルは3本ですので、ノーマルのLO側のプラスにPIAAのプラスを、ノーマルのマイナス側にPIAAのマイナスが来るようにカプラーに結線します。こうすると、ヘッドライトのHI/LO切り替えスイッチをHIにした時に、ライトが消えるようになります。あくまで展示用なので・・・・。


後はゼッケンプレートの取り付けです。先ほど作成したステーにゼッケンの下側の角を差し込み、上側をタイラップやステー等で固定です。上側は今の仕様により取り付け方法は変わってくるので考えてくださいね。ちなみに私はメーターASSYが無いのと(あくまで展示用なので・・・)、トップブリッジがZETA製に変わっているので、写真にあるようなL字ステーでゼッケンを固定しています。これでDRZのゼッケン化の完成!!Dトラッカーと違いメーターもノーマルのままで出来ますので、比較的簡単に、そして低価格でできちゃいます。ライト、ゼッケンなどを含めても、部品にかかる費用は14,000円ちょっとぐらい、DIYでがんばれば意外と安価にできちゃいます。ちなみに取り付け方法はあくまで参考です。皆さんの今の仕様でかわってくるので注意してくださいね!!それではまた次回おたのしみに!


レーシングワールド公式LINEアカウント開設!