08BUSA ニュースクールカスタム日記 荒沢様編其の弐

08BUSA ニュースクールカスタム日記 荒沢様編其の弐
2008-07-07 12:46:28
浦安店:安冨 真弥
風邪がなかなか治らないので病院にいってきた今日、扁桃腺が真っ赤ですと言われやむなく薬を飲む事に…基本的に風邪は自力で治す主義なので薬には頼りたくなかっのですが仕方ないですね。
病院の先生にのどを見せてくださいと言われ口を開けるとアイスクリームの棒見たいな物をのどに突っ込まれましたが昔はアルミ?ステンレスの板でしたよね?まあどうでも良いかぁ〜。

すっかりカスタムの話を忘れていましたね、今日は前回の続きと行きたい所ですが、もう少しだけ出し惜しみしちゃいます。


鍵の細部が映りこむほど綺麗なメッキです。
今回のカスタムにてローダウンも行うのでその製作の上であったら良いなと言うパーツを紹介しておきます。ノーマルのトップブリッジを外すと黒いキーシリンダーが丸見えになってしまいます。そこにこのキーホールカバーを装着するとかなりのイメージアップにつながります。


こちらで2cm突き出ししています。
続いては肝心なトップブリッジです。こちらの装着している商品にはハヤブサのロゴが掘り込んでありますが、このブログがアップされるころにはもう手に入らないかも知れません。
そもそもなんでローダウンにトップブリッジが必要かとご存知でない方もいらっしゃるので説明しますと…
ノーマルのトップは貫通式でない為フロントフォークの突き出しが不可能です。そこでこのトップブリッジを装着すれば貫通式になるので突き出しが可能になります。ちなみにノーマルのトップに穴を開けてもハンドルクランプが邪魔するため使用する事は出来ません。
今までの経験上、突き出し量は20mm前後がベストだと思います


今回のカスタムから携わったスタッフを載せています是非問い合わせ下さい。


メインで作業をしている山崎です。
サブで作業をしている小松です。
荒沢様のカスタムを受け持っている安冨です。

レーシングワールド公式LINEアカウント開設!