10BUSA US STREET CUSTOM 日記 木下様編 其の十四 (GSX1300R ハヤブサ カスタム)

まいどぼくです。遂に完成の日がやってまいりました。と言っても実際には既に木下様には納車済みではありますが最後までお伝えしていきたいと思います。
最後となる今回は前回アルマイトを施したと言うお話をしたと思いますが、そのときにハンドルバーもアルマイトを同時にかけていたのでサービス?見たいな物で一緒に、勝手に気回ししてカスタムしてしまいました。
ハンドルよりも奥のホイールのほうが気になる?
こちらがアルマイト後のハンドルバー。
無事にハンドルの組みつけが終わり遂に最終段階に突入です。ステップと同時にお願いしていたインナー部分のペイントが上がってきたのでそれを組みつけていきます。もちろんこの時にカウル部分のLEDの配線もきっちりと組み付けを行います。
ホイールにチェーンを掛けてリア周りは完成です。
ハンドル周りは音源となるナビを取り付けします。
ようやく側が付いてきました。完成間近です。
簡単のようで中々出来ないエンブレムの張り合わせ。
そして人使いの悪いぼくはまるで鬼のように怪我人をもこき使います。全治数ヶ月という骨折をしている小高ですがそんなことはお構い無しに、エンブレムを貼らせます!本来彼がこの木下様のハヤブサのカスタムをする予定のはずでしたがご覧のように杖無しでは生まれたての小鹿のようにまだ一人では立つことが出来ません。
そんなことで出来る事と言えばこの作業ぐらいと思い彼に仕事を分け与えることにしました。本当は、繊細なエンブレム貼りは彼にしか出来ないのでやってもらっているのが現実ですが…。
そして遂に完成です。部品の詳細は今後バイクギャラリー等で紹介します。今回は折角ですので、動画にて完成の模様を紹介したいと思います。
静岡近辺の方それ以外の方でもこのバイク見かけたら是非声をかけてあげてください。もしくは何処かのバイクのチームにでも誘ってあげてください。
SHELBY GT BUSAとでも名づけましょうか?シンプルでとてもいい感じに仕上がりました。
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!