ウォンウォンパーツが続々入荷!!VOL18

ウォンウォンパーツが続々入荷!!VOL18
2008-06-18 07:57:47
浦安店:安冨 真弥
遂に待ちに待ったあの部品が入荷してきました!!この手のカスタムが好きな方は一度はあこがれるあのパーツが入荷してきたんです!
それはジオングをパーフェクトジオングにするためのドムの足!!と考えていただければ、一部の方は分かりやすいかもしれません。
ハヤブサ用のKING330KITが入荷してきたんです!これこそまさにパーフェクトブサ!!それではその凄さをブログでお伝えできる限り紹介していきましょう。


定規を当てて見ると30cmでは足りないのが分かると思います。こんなタイヤ見たことありますか?カウンタックでも乗っているなら見たことあると思いますが・・・
前回紹介したホイールは確か6.25J-17と言うサイズでタイヤは210/50-17がベストマッチなタイヤを紹介しました。(あのホイールは既に売れてしまいました。)が今回のは、12.0J-17!!約倍のホイールサイズに・・・しかもそのホイールに装着するタイヤは330/30-17と言うとんでもないサイズのタイヤを装着するんです。
実際に今までのリアタイヤ180/55-17を並べるとフロントタイヤと見間違うほどの大きさです。

三本並べると凄い迫力!しかし330はまるで樽のようです・・・
実際にKICKS様からお借りしているZX14と三本並べて撮って見ました。左から210、真ん中がZX14の240、そして右が330です。
アメリカ人はどんな考えでこのホイール、タイヤを作ったかまったく想像が付きません。でもそれを装着する人も同じアメリカ人の血が通っているかもしれませんね。


これだけのタイヤを履かせるにはもちろんノーマルのスイングアームでは不可能・・・しかも普通のスイングアームの幅を広くしたぐらいではオフセットがまったく合いません。
そこで開発されたのがツインドライブスイングアーム。フロントとリアスプロケットの間にアイドルギアを設けることにより大幅なオフセットが可能になっています。
なかなか正当派な日本人では考えが付かないことをしてくれます・・・でも内部の構造とか、よく考えられていますよ。


チェーンの調整は外から見えないようにスムージングされています。もちろん調整そのものはノーマル同様に可能です。日本にはなかなかこう言ったこだわりを持った商品ないですよね〜。
アクスルの締め付けは専用工具で行い、最後にゆるみ止めのロックボルトを装着します。
スイングアーム本体は10インチロング(約25cm)と最初からロングの状態のためスタビライザーが標準で装備されています。もちろん長さは12インチ以上のオーダーも可能です。

このプレートの中にアクスルシャフトとナットが内蔵されています。
ロアリングトイズのロゴが掘り込まれており、センス良く仕上がっています。クロームも綺麗でしょ!!
内部はこんな構造に。専用工具でシャフトを締め込み、イモネジでロックをかける仕組みになっています。
10インチも長いのでちゃんと補強が入っています。これだけ太くて長いと、スタビが無いとよれよれになってしまいます。

リアだけPMだと、フロントも変更したくなりますよね。カッコイイな〜
専用のサポートに、専用のディスク、そしてPMの削りだしキャリパーがSETになったリアブレーキKITも付属です。これが無いとサポートから全て作らないといけないのでとても大変なことに・・・
でもキャリパーも最初からクローム化されているので買い揃えておいて失敗はしませんよ!!でも欲を言うなら、PMのキャリパーじゃなくRCのキャリパーの設定があるとなおさら良いのにな〜。


そしてこちらが付属のフロントホイールです。今回はRCのROYALをチョイスしました!シングルディスクならもっと派手なデザインでも良いのですが、ここは日本!流石にシングルでは走れないのでダブルディスクでも良く目立つようにスポークの本数の多いROYALにしたんです。
最後の写真は組みあがるとこんな感じになりますって言うイメージです。凄いでしょ!やばいでしょ!でも一番凄くヤバイのは価格です!!この手のカスタムになるとお見積もり、入荷時期、完成までに時間がかかるので、よく考えた上でご相談ください。


10本スポークのROYAL。単なるスポークではなく細部にかけてシェイプされているので立体感がありとてもカッコイイです。
まさにKING330と呼ぶにふさわしい!この足回り。だれもが振り返るこのKIT装着を考えて見てはいかがですか?

レーシングワールド公式LINEアカウント開設!