あなたにいつも触れていたい(モタード復活祭3)

あなたにいつも触れていたい(モタード復活祭3)
2008-06-10 02:17:46
浦安店:小高 敏男
がんがんいきますHusqvarnaSMR450レポート第3弾!今回はライディング中は常に目に入りそしてしっかりと握っているハンドル周りの紹介です。


電源ON時にすべてのセグメントが点灯した状態です。わくわくします。
まずは僕がこのマシンのたくさんある感動ポイントの中で一番お気に入りの『メーター』です。どんなに高性能なバイクでもここがショボイと幻滅↓ですがこいつは超多機能!なんたってタコメーターがついているんですからオドロキデス。モタード車にタコはいらないと思っていたのですがやっぱりあると便利(レスポンスが良すぎるので特に慣らし中は見っぱなしかも?)バーグラフ式は常に右側に表示され機能切り替えでデジタル表示にすることも可能です。それからもちろん時計にトリップが2つ、最高速度表示に経過時間・平均速度なんかも表示できます。賢い賢い。


ちっちゃいレバーはデコンプです。そしてグリップにまでメーカーロゴが!お・し・ゃ・れ・さ・ん。
そしてクラッチがまた凄いんです。アフターパーツでも絶賛されている『Magura』の油圧クラッチシステムが標準装備されています。しかもエンジン側はちゃんとレリーズシリンダー式なのでアフターのケーブルを引っ張る式に比べて微調整などは必要ない優れもの。やっぱ標準装備強しですねえ。操作も軽くてビミョ〜なハンクラもおてのものです。


リザーバタンクは別体式です。デモなんか○ISSINぽくね?
そしてそしてかんじんのブレーキマスターは?もちろんブレンボです。OEMとしてはもっともスタンダードなタイプですが効きやコントロール性はばっちり。でもいずれはラジアルに変えていきたい部分ですね〜ショートレバーじゃないのが残念!!


まだまだ紹介したりないので次は足回り編です。お付き合い下さい!


レーシングワールド公式LINEアカウント開設!