HusqvarnaSMR450って??(モタード復活祭その2)

HusqvarnaSMR450って??(モタード復活祭その2)
2008-06-05 08:20:12
浦安店:小高 敏男
みなさんこんにちは!Husqvarnaに興味のある人も実はそうでない人もご覧いただきまして誠にありがとうございます。浦安店にモタード熱を復活させるべく(別に冷めてもないしウォンウォンだけやってるわけでもないで〜・・・by安冨)早くも2回目のレポートとなりました。


Husqvarnaのマークって変わってますよね。どんな意味が込められているのでしょう?
いきなりカスタムってわけにもいかないんです。まずは普段街なかであまりお目にかかれない(ですよね)Husqvarnaってどんなバイクなの?日本製のモタード車とどこが違うの?ってところをご紹介していきたいと思います。


キャリパーは100ミリピッチの4枚パッドキャスティングーです。レーシングに換装はまだまだ先かな。
まずはブレーキから。日本製のモタード車で攻める楽しみがわかりかけてくるとちょっと物足りなくなって・・・カスタムしたくなるところですよね。でもディスク、キャリパーついでにマスターまでってなると相当なお金が!その点こいつはなんとブレンボのラジアルマウントキャリパーが標準装備!!ディスクだってペータルじゃないけど充分かっこいいです。スピードセンサーがアフターパーツっぽいところもグーググーグーッ!


なんかブリーダーキャップのゴムのところにもちっこいあやすい〜マークが!?
あんまり使いこなせないけどリヤだってきちんとブレンボです。そんなに手の込んだ作りではないけど変えようったってなかなか変えられないところだけにおしゃれ感ばっちり。ホースだってステンメッシュなんだ〜よいままで何台もバイク乗ってきたけど変えたことなかったのに。


次回はハンドル周りの紹介です。実はメーターにすごい秘密が・・・僕が一番感動したポイントを皆さんだけにそっとお教えしますので乞うご期待。(不定期更新予定です。あしからず)


レーシングワールド公式LINEアカウント開設!