俺のケミカル! 第一回

俺のケミカル! 第一回
2008-03-07 18:54:16
高槻店:中村 誠司
うわっ!キタナッ!ここまで汚れると普通のクリーナーじゃなかなかキレイになってくれません。さてどうしたものか...
ホイール清掃の裏技?雑巾にピューっと、ピュ〜っと浸透潤滑剤をスプレーして...
拭いたら・・・ハイッ!終了! こんなに簡単なケミカル是非欲しいわ!(ホワイトデーのお返しにどうぞ。)
みなさん、こんにちは!ついに始まりました、「俺のケミカル」シリーズ第一回。今日のメニューは「ホイールの汚れ」です。皆さんも経験あると思いますが、ホイールの汚れ、落ちないんですよ!しばらくメンテナンスしていない汚れなんかは、専用のホイールクリーナー使ってもブラシでゴシゴシしても、すでに手遅れだったりします。
本当にイライラしますよね。なんなら洗車も辞めちゃおうかな・・・なんて。
まあ、本当は専用のクリーナーが悪いのではなくて、ここまで汚れを放置してしまったことが問題なのですが...でも汚れてしまったものは仕方が無いので、なんとかキレイにできる方法を考えましょう。さて、どうしたものか...。

そこで今回ご紹介したい秘密兵器!「浸透潤滑剤」。身近で有名な商品でいうと、みなさんおなじみの「クレ CRC 5-56」など。ご存知の方もおおいかもしれませんが、浸透潤滑剤の主な使い方は、固着したネジをゆるめるときや錆を防止効果でキーキー音を無くします。普通は多分コレくらいでしょうか。

僕はコレをホイール掃除に使っちゃいます。深夜放送のうさんくさい通信販売もビックリ、嘘みたいに汚れがよく落ちて、ピカピカになります。
なぜ潤滑剤で汚れが落ちるかというと、金属を潤滑させるためには、まず汚れを落とさなければいけないので、潤滑剤の中には強力な洗浄成分(石油系溶剤)がはいっているんです。しかも洗浄成分が汚れの表面から内部まで浸透して、汚れや錆にしみ込んでじっくりふやかして浮かしとることができ、さらに潤滑成分や防錆剤が汚れの再付着を防いでくれるスグレモノなのです。
つまり、そもそも潤滑目的のものだけに、スプレーしてすぐに乾いてしまうことが無いので、汚れが浮き上がるまでしっかり汚れに食い下がってくれるところに強みがあるのです。

ただし、少し気をつけなければならないのは、潤滑剤というだけにツルツル滑ってもらっては困るパーツ(たとえばブレーキ周りなど)には絶対に使わないでください。それから、油分を溶かす強力な成分がはいっているので、石油を原料とするパーツ(タイヤなどのゴム類やプラスチック)にもかからないように注意してください。ホイールなど、ブレーキの近くにあるパーツに使う場合は、ブレーキキャリパーやディスクローターにウエスを巻いたり、ビニール袋などでマスキングして作業すると安心です。
ちなみに、錆び易いパーツとして「チェーン」なんかもキレイにしたいと思われる方も多いと思いますが、チェーンのつなぎ目部分にはグリスが入っていて、グリスが抜け出ないようにゴムシールがついていますので、浸透潤滑剤を使うのはNGです。

で、ここまで汚れを落とせたら先ほど使用した潤滑剤をしっかりふき取ってから、やっと専用のクリーナーやワックスの出番です。隅々まで磨いてバッチリ仕上げをしてあげてください。クリーナーに入っているコーティング成分が、洗車後のキレイな状態をキープしてくれて、次に洗車するときの手間がかなり省けますよ!


見える?この拭き筋。汚れがペースト状に伸びてしまって、ますます悲惨なことに...。
ちなみに、パーツの洗浄用として石油系溶剤を主成分としているパーツクリーナーで同じように拭き拭きしてみました。ほら出た。忌々しい黒い筋。拭いても拭いてもなかなかきれいになってくれません。こうなると「やる気メーター」は一気に低下しちゃいますよね。
パーツクリーナーは元々、パーツ表面についた油分を洗い流す目的のものだけに速乾性を重視していて、洗浄成分が汚れにしみこんで溶かす前に乾いてしまうため、固着したしつこい汚れを落とすのには向いていないからなのです。
(乾かないくらいにドップリ浸けたら、もちろんキレイになりますが...)


やっぱりワコーズでしょ!
最後に市販の浸透潤滑剤をいくつかご紹介。レーシングワールドでよく見かけるおなじみの顔ぶれは、写真左からG-ZOX プロスペックマルチオイルスプレー、KURE CRC Super 5-56、ラベン ペネルーブ、WAKO'Sケミカル ラスペネ。この中で私が一番オススメしたいのは、やっぱり「WAKO'Sラスペネ」です。汚れや錆を浮かし取る成分も強力で、さらにフッ素配合でスプレーした金属表面をしっかりコーティングしてくれて汚れの再付着や錆止め効果もバッチリ!
日本が世界に誇るケミカルメーカー「WAKO'S」の商品というだけあって、色々なプロの現場で採用され業務用浸透潤滑剤として超有名なんです。ちなみに、レーシングワールドのPITでも、このラスペネを採用しています!
バイクや車の整備に使うのはもちろん、ご家庭でも色々なシーンで重宝しますよ!

と、いうところでお時間が来たので本日はこの辺でお別れです。
アデュ〜。


レーシングワールド公式LINEアカウント開設!