浦安店 佐藤 初美モタッチLED装着計画

浦安店 佐藤 初美モタッチLED装着計画
2006-06-27 12:23:28
浦安店:安冨 真弥
久しぶりの部品装着レポートが出来上がりました!今回のレポートは、今流行りになりつつあるモタードのLED加工についてのレポートです。スクーターやウォンウォン系のビッグバイクによく装着されている写真を見かけると思いますが…今回はモタードも、それ系にチャレンジしてみました。今回使用する車輌はキャンギャル兼アルバイトの初美ちゃんのD-TRACKER(モタッチ)を使用。白の外装に包まれたこのモタッチ!今回はどのように変化するのでしょう。作業工程と必要な部品が掲載していますのでチャレンジしてみてください!!

これがほぼノーマル?の状態で今から必要な部品を全てひっぺがしていきます。その前に最低限必要な工具を用意しておきましょう!写真の工具は全てホームセンターで購入してきた物!コレだけ買っても4千円するかしないか?結構格安でそろえる事が出来ます。



さて作業に必要な工具が揃ったところで次は部品をそろえましょう!今回使用するのはキジマのミサイルスイッチとカムストック製のイグナイトLEDを使用します。このイグナイトは今まで使用した中で一番明るく、商品そのものの耐久性と十分な柔軟性を持っているので装着においてかなり信用が置けます。


では部品が揃ったところでそろそろ始めましょうか。まずはシュラウドの裏側の余分な部分を削り取ります。装着する場所は好みですが、今回カットしている部分は丁度シリンダー周りを照らすのに効果的です!この部分をカットしないままLEDを装着するとカットしていない部分のリブが邪魔になってLEDが綺麗に光りません!少しでも明るく照らすためにはコレぐらいの加工は必要なのです!!


次にLEDの配置です。先ほど紹介した配線を束ねる部品を使ってLEDを固定します。この時にホットボンドを使用して落ちないように固定してしまいます。


こんな感じで片面の装着は完了後は配線の加工をしてしまえばLEDを点灯させることが可能です。ちなみにLEDの配線はかなり細いのでギボシ等をあまり使用せずにハンダ付けと収縮チューブで固定装着するのがベストです!!

次にスイッチの取り付けです。常にLEDを付けっぱなしにするわけにはいかないので、スイッチをハンドルマウントの横に装着!手元で簡単にオンオフ出来るので便利ですし、バッテリー上がりの心配も要りません。スイッチ自体にもLEDが内蔵されているので点灯の確認にもなりますよ〜!



そして最終確認はやっぱり夜がいいですよね!いかに効率良くに反射させるかが腕の見せ所です!今回はこの他にスイングアームのバフがけや、ホイールのメッキ加工などをしています。


もちろんコレでもまだ佐藤は満足しないので、これから更にLEDを増やす予定です。ちなみに彼女のバイクはバイクギャラリーにも掲載しています。LEDカスタムについてもっと詳しく知りたい人は浦安店の安冨まで問い合わせください。

レーシングワールド公式LINEアカウント開設!